1970年代以降、血液型性格占いが流行した後に、徐々に血液型性格占いに沿った自己認識を持っている人が増えているようです。

例えば、テレビで血液型占いの番組を観た直後に性格検査を行うと、その血液型占いに沿うような結果がでてしまう、という傾向もあります。

出典クロニンジャーのパーソナリティ理論Ob(血液型とパーソナリティ) | LIT's Cafe | 社会文化活動 | 企業情報 | NTTデータ ジェトロニクス

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

統計では「血液型占い」や「性格診断」には根拠がない!?

「血液型と性格の関連性に科学的根拠はない」とする統計学的に否定する研究結果が発表されました。

このまとめを見る