1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

2013年7月の参院選で当選した121人の参院議員の資産が1月6日に公開された。

総額が最も多かったのは居酒屋チェーン「ワタミグループ」創業者の渡辺美樹氏(自民)で17億580万円、2位は元モルガン銀行東京支店長の藤巻健史氏(維新)で6億6870万円だった。

日公開の参院議員の資産を政党別に見ると、1人当たりの平均資産は日本維新の会が9174万円でトップ、自民党が5190万円で続き、他党を引き離した。個人別でトップとなった渡辺美樹氏(自民党)と2位の藤巻健史氏(日本維新の会)が両党の平均を大きく押し上げたためだ。

両氏の資産を抜いて計算すると、日本維新の会は932万円、自民党は2606万円になる。

(MSN産経ニュース「【参院議員資産公開】維新、自民が突出 渡辺・藤巻氏が押し上げ」より 2014/01/06 11:14)

アルバイトとして雇った部下がいましてね。あのころは僕、そいつの頭を何度もスリッパでひっぱたいていました。それでも十数年はついてきてくれましたが、8年ほど前に辞表を出したんです。追い込まれて、潰れたわけです。その後は海外で居酒屋をやっていたと聞きました。

ところが先月(7月)になって、その彼がうちに戻ってきたんです。辞めたときは部長でしたが、今度はヒラ社員として、グループで配送の仕事から始めてもらっています。いまは45~46歳でしょうか。もう一度挑戦したい、定年退職までここで働きたいというんですね。

一度は追い込んで潰してしまった男です。でも彼は、僕の言動の裏側に愛情を感じていたから戻ってきた。その意味で、僕の叱り方は間違っていなかったと思います。

休日出勤”させられていたボランティア研修等について「従業員の成長のために参加を推奨していたもので、強制していない。労働時間と認められない」という旨の言い訳に終始している。
 どうやら体質は変わっていないようだ。

1