1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

人間関係が上手くいかない…積極的に「承認」のチカラを使ってみる

人間関係が上手くいかない…と悩む人はたくさんいます。そんなあなたはこれまで、相手を積極的に「承認」していたか?を考えてみてください。相手を承認するためには、まず自分を承認することが必要になります。

更新日: 2014年09月08日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
252 お気に入り 20191 view
お気に入り追加

▼ 「 人間関係 」 の悩みは、古今東西尽きることがない…

悩みの中で一番多いのは、人間関係に関することだと思います

どこに行っても人間関係でつまずいてしまいます。新しい人と関わったり、新しいコミュニティに属すると、必ず何か嫌な目に遭って・

職場で他のみんなが仲良く話をしていても輪に入れません。入りたいとは思っています。できれば仲良くしてもらいたいです。職場内でも、悩み相談ができたり、プライベートで会えるような仲間がほしい

▼ " 策 " として 「 承認のチカラ 」 を利用してみてはどうか…

人に承認を与えられるほど、人からの承認を受け取ることができる

相手が求めているのは、「自分を認めてほしいこと」だと考えるようになり、出来る限り相手を認めてあげるような発言を増やしました

金銭欲や昇進欲、承認欲が代表的な欲望として挙げられる。中でも承認欲は与え易い。相手が負い目を感じる程与えまくる訳だ。すると「納得しているわけではないけれど、認めてもかまわないよ」と変化

▼ 日々の生活の中で、積極的に相手を 「 承認 」 してみよう…

これができるようであれば人間関係で致命傷を負うことはなくなる

あげている例として「挨拶」があります。「こんにちは」は、少しもほめ言葉ではありませんが、存在を承認している言葉ではあります

あなたが笑顔でいることは、子供達、旦那さんや彼、友人や職場の人達等、あなたの周りの人へあなたから承認を与えていることになる

周りの人に対して、「 良い影響 」 を与えることができる人になる・

周りを承認していけば、相手も満たされる。私も満たされる。それは、大きなハッピースパイラルとなるだろう。そして、自分の周りの人たちを、幸せにも、「頼もしい味方」にも、変えていくに違いない

▼ 相手を承認するためには、自分を承認していなければいけない…

自分自身とは、もっとも 「 承認しない存在 」 になりがちです・

自分を自分で「承認」しているかどうかを見直してみることです

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう