蒸気発電機1機で出力は約160キロワット。24時間稼働する場合、電力供給能力は1メガワットの太陽光発電に匹敵するという。来年をめどに発電機を増設し、出力は約265キロワットに高める計画。

出典国内初、牛ふん堆肥燃やして発電 帯広に施設完成−北海道新聞[経済]

課題は想定していた発電量がでるかですね。
これからの研究に期待ですね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

牛ふんなどで作る堆肥を直接燃やして発電する独自のバイオマス発電システム   「畜力発電」

牛ふんなどで作る堆肥を直接燃やして発電する独自のバイオマス発電システムが開発されました。

このまとめを見る