畜産の糞尿や食品残さ、農業残さなどを発酵させ電気と熱を得るプラントを作り、畜舎の燃料代などの経費削減を支援するとともに、副産物として生じる液肥を地域農業に役立てられないかと事業化をめざしている。

出典丹波新聞 | 畜産糞尿で発電を 青垣で事業化めざしシンポ 丹波乳業応援のNPO企画

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

牛ふんなどで作る堆肥を直接燃やして発電する独自のバイオマス発電システム   「畜力発電」

牛ふんなどで作る堆肥を直接燃やして発電する独自のバイオマス発電システムが開発されました。

このまとめを見る