1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

まるで宇宙にいるみたい♪サンゴの産卵がホントに美しい!

サンゴの産卵を見たことはありますか?実際に見たことある人は、「本当に神秘」、「まるで宇宙にいるみたい♪」と感激します。その自然の神秘に触れてみませんか?

更新日: 2014年07月26日

71 お気に入り 56711 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ASYMMETRYさん

◇基礎知識【サンゴ】とは?

植物でも岩でもない、サンゴは動物

一見すると動きがないことから、サンゴを植物や岩などの鉱物と考えている人も多いようですが、実はれっきとした動物の仲間。

小さな花のようなものが「ポリプ」と呼ばれる部分で、そのひとつひとつが独立した動物です。

サンゴが生きていくためには、太陽の光と18~30度の温かい海水が必要。そのため、サンゴ礁は赤道を中心に、だいたい北緯30度から南緯30度の間に分布しています。

中でもサンゴの種類、数ともに多い「核心域」は西太平洋からインド洋にかけて。

「サンゴ」とは動物である本体一つひとつ、もしくはそれが集まった群体のことをいいます。
「サンゴ礁」はサンゴをはじめ石灰質の骨格を作り出す生物の死骸が積み重なってできた地形のことをいいます。

動物なので当然、サンゴも死にます。「サンゴの死」といって思い浮かぶのは、1997年頃に世界規模で発生した「白化現象」。

実は「白化=即死」ではなく、一定の期間で環境が改善されれば元に戻るのですが、その状態が長く続くと、サンゴは死んでしまいます。

水温の上昇などにより、細胞内の褐虫藻が放出されて起こる現象で、サンゴが白く見えるようになることからこの名がつきました。

◇サンゴの色がめちゃくちゃきれい♪

カラフルですね~

まるで色を塗ったみたい♪

まるで宝石みたい♡

世界には800種類のサンゴが存在しているそうです。

(ソナーくんと海の底を探検なう!魚の群れや光るサンゴ…きれいなものをたくさん見つけたよ。)

つづいて! 特大アワサンゴ\(^o^)/ すごくきれいにミドリが出ています! どれくらい大きいかはお店に来てからのお楽しみで(*´ω`*) pic.twitter.com/gB1UPRtN8l

でも、より神秘的で珍しいのがサンゴの産卵シーン♪

1年でたった数夜しかみることのできない貴重なサンゴの産卵!!

@okinawa1016 珊瑚の産卵はテレビで見ても感動するので、実際に見たらどれだけ感動するか想像もできません! 年に1度の産卵をもし見れたら、すごいラッキーなんでしょうね~ でもいつも思うけど、珊瑚の卵って結構大きいですよね(笑)

慶良間のサンゴの産卵。神秘的だよね。 【土曜日のふしぎ発見より】 pic.twitter.com/ck83jQuUfY

サンゴの産卵は年にたった数回なので、タイミングがとても重要!

サンゴの産卵時期は種類によって異なり、沖縄の場合、最も普通に見られるミドリイシ類の多くは5~6月、キクメイシ類などの多くは8月に産卵します。

卵が成熟すれば産卵は可能ですが、成熟してすぐに産卵するわけではなく、多くのサンゴが満月の頃を待って一斉に産卵します。

この産卵日の同調性には、月齢周期と日没からの経過時間が影響を与えているようです。

まるで宇宙空間にいるかのよう

星空みたいに見えますね♪

花吹雪のようにも感じます!

1 2