1. まとめトップ

お金に関すること

・家賃を部屋の広さで割ってみると、家具のためにたくさんの家賃を払っていることに
 気づきます。
・株の売買や配当で暴利を得るのは、今ある安定した生活の基礎を食う。それよりも、この
 事業を永遠に持続するための知識と設備に投資を惜しまない。
・お金なんてなくても、幸せは自分の心が決めるんだ。
・「海外旅行に行けなくなるから、子どもは1人しか作りません」なぜ自分のくだらない見栄の
 ために、本当に大切なものを捨ててしまうんだろう。
・尊徳には、いかなる地域でも、その完全な復興は、ただ土地の肥沃の回復を意味するだけでは
 ありません。「欠乏に備えて10年分の備蓄」が必要とみました。尊徳は、「9年分の備蓄の
 ない国は危ない。3年分の備蓄のない国はもはや国とはいえない」との中国の聖賢の言葉に
 文字通り従ったのです。
・施して浪費するなかれ。
・わずかな資金でも、長い間続けるならば巨額に達する。
・人に自分のケツ拭かせながら好きでやってるとか甘ったれるのもいい加減にしろ。好きで
 やってるからこれでいいんだって言えるのは自分で自分のケツ拭ける奴だけだ。
・持つことでおカネを失うものは、負債であって、資産ではないのだ。これらをみんな資産だと
 勘違いしたせいで、これらを集めてしまい、その負債に追われて働かざるを得なくなって
 しまっているのだ。せっかく労働生産性が向上して、わずかな労力でモノが作れるように
 なったのに、私たちの暮らしはむしろ貧しくなった。

ダマされるな!悪質な商法コレクション

偽物のキャッシュカードを郵送で送りつけて、正規のキャッシュカードを返送させようとする詐欺に注意!手口が非常に巧妙です。
http://cards.hateblo.jp/entry/fake-atmcard-yuso/

携帯電話

■使用状況の見える化
・壁紙を「Device info ライブ壁紙」にすることで、普段からどの程度端末が使用されて
 いるかをチェックできる。

装置

■シュレッダー
・手動だと大きな力が必要なので、なるべく自動のものを使う。
・中身が見える窓があるとゴミ捨てのタイミングをはかりやすい。

■ルンバ
・掃除の時間が節約できるのはとても大きい。

調達

■水
・出かけるときにも持って行きやすいよう、500mlで買っておくと使いやすい。
・最近はペットボトルのゴミ箱も500mlしか入らないものが増えているので、2リットルの
 ペットボトルはなるべく避けること。
・コンビニで買わないようにすると、劇的にコスト削減ができる。

ECサイトの運営について

・ドロップシッピングの場合、一気に安い商品を販売して集客し、次に、顧客リストを
 活用して販売していく方法ができます。
・ドロップシッピングは、アフィリエイトと違って顧客リストを構築することができる。
・商品を選ぶときに参考にするツールとは、
 1.商品の需要をチェックするキーワードアドバイスツール。需要をチェックするだけ
   ではなく、アイデアを生み出すツールとしても利用できますので、キーワード
   アドバイスツールを使って出てきた結果画面は、一度プリントアウトして眺めることを
   オススメします。実はこれは私が行っていることなのですが、プリントアウトした紙の
   余白に、販売戦略のアイデアを書き出すのです。
 2.どんな商品が売れているのかを確認するサイト、
 3.その商品に対する一般の人のコメントを見るサイト、
 4.値段設定を行う時に参考にするサイト
・よく、好きなものを扱った方がよいと書かれている情報を多く目にしますが、稼ぐこと
 だけを目的にする場合は、好きなものより、稼げるものを扱う方がよいでしょう。
 もちろん、好きな商品を扱うということが悪いことであるわけではありませんし、好きな
 商品の方が、継続的にサイトやブログを更新することができると思います。長期的な目で
 見れば、好きなものを扱う方が、それは適しているといえます。しかし、実際にかなりの
 金額を稼いでいる人たちは、利益率の高いもののみを扱う傾向があります。
・売れるには理由がありました。理由をうかがったところ、20万部近い発行部数のある
 メルマガも運営されていました。そこで告知を行い、かなりの効果があったようです。
・自分で新商品を探しに行かなくても、職人さんから新商品を掲載してほしいという依頼が
 定期的に来ますので、それをメールマガジンに掲載して流すと売上があがるという、儲かる
 仕組みを作ることができました。
・京都の土地柄を活かして、今後は伝統商品なども提供するつもりです。できるだけ個人や
 小規模で作っている方の商品をご提供して、他のドロップシッピングサイトと差別化を
 図っていきます。
・株式会社ストアファクトリー『ミセつく』、株式会社リアルコミュニケーションズ『RMDS
 ドロップシッピング』、株式会社電脳卸『電脳卸ドロップシッピング』、株式会社G&W
 『ドロップシッピングジャパン』、株式会社もしも
・海外の電子取引市場で日本の商品を販売するにあたっての成功要因、それは「利便性」と
 「買えないものはない」ということです。つまり、日本では日常的に買うことのできる
 商品でも、海外では手に入れることができにくいニッチな市場の商品になるということ
 です。また、"メイドインジャパン"ブランドは、世界の市場においてたいへん強いブランド
 でもあります。
・「ブログを利用してお金を稼ぐ」方法には、次の2つの代表的なものがあります。
 1.他の人が販売する商品を自分のブログで紹介・販売して紹介料を得る、
   アフィリエイト。
 2.広告などを自分のブログに載せて、クリックされると広告料金が払われる広告
   アフィリエイト。
・顧客リストのお客様には一度信頼を得ているので、他で安く販売している商品でも多少高い
 値段設定を行っても買ってくれる場合があります。なぜなら、ネット上では、信頼が大きな
 ポイントとなるからです。
・日本のドロップシッピングサイトが手数料を取るビジネスなのに対して、アメリカ発の
 ドロップシッピングサイトは、信頼できるドロップシッピング業者についてのデータベース
 の情報を販売することがビジネス

■配送サービスについて
・薄いものなら最安値はクリックポスト。 www.post.japanpost.jp/service/clickpost/

1





多摩と自転車と読書が好きな立川在住34才のまちづくりコーディネーター。出会ってきた人たちと過ごす日々を大事に、自然に暮らしていきたいなと思う今日この頃です。