1. まとめトップ

万能すぎる全身ケア「ヴァセリン」はかなり優秀だった!

ヴァセリンこれ1本あればできる全身ケア!驚くほど肌にピタッと密着し、そしてワセリン膜が長時間水分蒸発を防いでくれる優れものの。唇、アイケア、ハンドケア、ネイルケア、フットケア、ヘアケアなどあらゆる全身ケアにオールシーズン使える万能保湿オイル。うれしいプチプラ♪

更新日: 2018年10月08日

578 お気に入り 773533 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

GohanUSAさん

Homemade☆ヴァセリンで簡単!リップグロス&コスメレシピ
http://matome.naver.jp/odai/2140634180497960601

▼最初に知っておこうヴァセリン雑学

美肌ジェニファー・アニストンのシンプルスキンケア

健康・美容オタクとしても有名な
美ボディー・美肌の持ち主
ジェニファー・アニストン(1969年2月生まれ)は
アイクリームとして愛用中♪

彼女のスキンケアは意外とシンプルなもので、化粧水と乳液をつけた後、10分間のフェイシャルマッサージで、顔の筋肉をほぐして、最後に、少量のワセリン(小さじ1/4)を目の下に塗って完了するそう。

http://www.pinterest.com/pin/141230138286666760/

ヴァセリンの安全性

「ワセリンは石油からできている鉱物油だから、肌によくないのでは…」と心配されている方、大丈夫です。
ワセリンは地中から得られるために鉱物油に分類されますが、実際には、石油としてイメージされるガソリンや灯油とはちょっと異なる天然ミネラルの物質だそうです。
この物質の元々の原料は「植物」です。大昔の植物が地中に埋まり、長い時間をかけて油に変化したのだそうです。

出典slism.net

だから、「石油製品」=「化学製品」というわけではなく
ヴァセリンはワセリンという軟膏基剤の天然保湿スキンオイルからなる天然成分なのです。

ワセリンとヴァセリンの違い

【左】国内各医薬品メーカーから発売され医療用にも使われる「白色ワセリン」
【右】お馴染みの青いパッケージの「ヴァセリン」

ヴァセリンの役割

ワセリンは油の仲間。肌につけると皮膚の上に留まって、油分の薄いベールで顔を包みます。水と混じり合う性質はありませんので、化粧水で水分補給した後につけましょう。要するに水分を逃がさないフタ=ラップのような役割をしてくれてます。

ヴァセリン使用するときの注意!

成分はオイルからできているのでヴァセリンを塗った肌を直接、紫外線にさらすのは日焼けの原因に!顔には「夜の集中ケア」に使うのが一番安心かも知れませんね。

●日中顔の保湿ケアにつかう場合は・・・
UVカット効果のある化粧下地や日焼け止めクリームを必ず使う。

▼リップケア

手作り簡単シュガーリップスクラブ

唇がカサカサと感じたら・・・
お肌に優しいピーリング効果と保湿効果の高いシュガースクラブでケアしましょう。
見違えるほどぷるぷる唇になりますよ~♪

【材料】
*三温糖(はちみつでもOK)
*塩
*ヴァセリン

【作り方・使い方】
材料を混ぜ合わせて、手で唇に乗せ1分ほどマッサージします。洗い流すかティッシュ等で拭き取ると驚くほどぷるぷる唇♪
乾燥を防ぐため、ヴァセリンまたはリップをつけてください。

シュガースクラブ☆おやすみ前が効果的!歯磨きのあとにリップマッサージ♪

【材料】
・ヴァセリン
・砂糖
・毛先のやわらかい歯ブラシ

【作り方】
容器に材料を全部入れて混ぜ合わせます。

【使い方】
歯ブラシにシュガースクラブをつけて唇を優しくマッサージするようブラッシング。
洗い流して、ヴァセリンまたは保湿効果の高いリップを付けておやすみください。

▼ハンドケア

【おやすみ前の手のお手入れ】
手も顔と同じで
①化粧水→美容液→ヴァセリンで水分を逃がさないようしっかりフタをします。

②サランラップで巻いて30分置く。

③サランラップを外して、柔らかいティッシュ等で優しく拭き取る。
または
通気性の良いおやすみ手袋等をしてお休みください。

▼ネイルケア

【用意するもの】
・ヴァセリン
・電動歯ブラシまたは歯ブラシ

【仕方】
使わなくなった電動歯ブラシにヴァセリンを付けながら爪をマッサージ。キューティクル再生!甘皮もすきり♪

ズボラな方法ですが、ネイルをオフし忘れて今すぐ落とさなきゃいけない!というときには、
多めに爪の上にのせ、ティッシュなどで優しくくるくるすると大体落ちますw

▼フットケア

【おやすみ前の足のお手入れ】
足も顔と同じで
まずは化粧水でたっぷり水分補給。
ヴァセリンで水分を逃がさないようしっかりフタをします。
特に油分が失われやすい、かかとにたっぷり塗りこんでください。足の爪も忘れずに。

ベトつくので、靴下を履いてお休みください。

【材料】
*シーソルト 大さじ1
*オリーブオイル 大さじ1/2

【作り方・使い方】
材料を混ぜて足に擦り込ませてマッサージ。きれいに流して水分を拭き取ったら、ローション、クリーム等+ヴァセリンで保湿します。翌朝はびっくりするほどやわらか&すべすべ”かかと”♪

▼フェイスケア

1 2