1. まとめトップ

市販のうなぎをふっくら美味しく温める方法

スーパーで買ってきたうなぎの蒲焼はどうしても鰻屋のものと比べると味が・・・。そこで家庭でも美味しくふっくら柔らかなうなぎを食べる方法がないものか調べてみました。

更新日: 2014年07月30日

43 お気に入り 284472 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Pocket-bさん

この時期になるとチラシに鰻の広告が載りますね。

2019年の丑の日は、
7月27日(土)です。

しかし…うなぎって高いですよね。
できるだけ美味しくいただきたいものです。
そこで市販のうなぎの温め方を調べてみました。

◆市販のうなぎの表面にかかっているタレは洗って取ってしまおう◆

市販のうなぎの表面についているタレは見た目を良くするために多めに付いていて、このまま再加熱すると焦げができやすく苦みのもとになるので思い切って洗ってしまうといいそうです。

バットやお皿に長いまま置いて、やかんで熱湯をかけながらタレを丁寧に流します。そしてすぐに引き上げ、キッチンペーパーでやさしく水気を取ります。

水で洗い流す方もいるようです。共通しているのはキッチンペーパーでしっかり水気をふき取ること。

◆タレを手作りする◆

市販のうなぎに付いているタレって甘みが強くて苦手な方いらっしゃいませんか?
手作りでタレを作れば甘みも調節できて、付属のタレが足りないという時にも便利ですね。

材 料(2人分)
醤油大さじ2
砂糖大さじ2
みりん大さじ2
酒大さじ1

<作り方>
1.材料を全て鍋に入れて弱火で煮立たせる。
2.煮立たせる時間を長くすると濃厚になります。お好みで調整してください。

◆うなぎの美味しい温め方◆

電子レンジで加熱するのは簡単でいいですが、どうしても固くなったりパサパサして美味しくなくなります。
少し手を加えておいしいうなぎにしましょう。

・フライパンで温める

材 料(2人分)

ご飯1.5合
ウナギ(市販品)1パック(1尾)
酒1/2カップ
水1/2カップ
山椒適量

<作り方>
1.ウナギの両面を水道水で洗い流します。
2.洗い終わったウナギは、クッキングペーパーでしっかりと水気を拭き取ります。
3.ウナギを半分に切り、フライパンに皮目を下にして入れ、水と酒を入れて、中火で煮ます。水と酒の割合は1:1です。
4.沸騰したら弱火にして、アルミホイルを落とし蓋の代わりにして、4,5分蒸し煮にします。水分が足りないとタレを加えたら焦げてしまいますので、気をつけてください。
5.付属のタレを加えて、中火に戻し一度ひっくり返して、約1分煮たら、火を止めます。
6.器にご飯をよそって、タレをかけて、ウナギをのせて、出来上がりです。
山椒をお好きなだけかけて、お召し上がり下さい。

・グリルで温める

<作り方>
1.鰻をパックから出し…流水でキレイに洗います☆付いてるタレを全て洗い流します。
2.①の水気を切り、大さじ1の酒をふりかけ、グリルで中弱火で5分くらい、焼き色がつくまで焼いたら~出来上がり☆
3.ホカホカご飯に…ハケでたっぷりタレを塗った鰻をのせて、召し上がれ☆

・緑茶で煮る

緑茶のタンニンには、うなぎの皮をやわらかくする作用があります。なので、緑茶で煮込むことで身に水分をしっかりと戻すことができる上、皮までやわらかく仕上がるのです。

作り方

1)ウナギを半分に切り、フライパンに、ウナギの皮を下にして乗せます。ここで、なんと2)緑茶をウナギの皮が浸るくらい注ぎます。そのまま3)5分ほど煮て水分を飛ばしてから、最後にタレをかければ完成。

1