1. まとめトップ
  2. ガールズ

【コーディネート集】よく耳にする「こなれ感」ってどんなファッション?

ちょっと前から「こなれ感」「こなれカジュアル」なんていう言葉がファッション誌で見られるけどどんなファッションなのか気になるので「こなれ感」のあるコーディネートをまとめました。

更新日: 2014年07月26日

351 お気に入り 146659 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

こなれ感って

「こなれた感じ」とは、(何度もやっているため)慣れてきたので、無理なく出来る状態になったような感じである、とのこと。

「無理なく着こなしている状態」
のことです。
やり過ぎ感がなく、日常的にマネをして頂いても大丈夫なスタイル
と考えて頂くと良いです。

ホントなんかすかして肩で風を切って歩いている感じ? ファッションってただでさえ一歩間違えたら「なぁ~にカッコつけてんの?」って冷めた目で見られかねないポジションにいるわけですが、それをさらに助長しているような、。言葉がひとり歩きしている印象。

実際、著者もあまり「こなれ」という言葉が好きではないw確かにやたら「こなれ」ばかり一人歩きしていて内容がともなっていない感じは否めないですね。。

カジュアルなチェックシャツのボタンはラフにあけて足下はスニーカーで
ヒールより「こなれ感」UP

出典wear.jp

ツインテールとニット帽+チュールスカートでほどよくカジュアルに

サングラスはこなれ感を出す必須アイテム

Tシャツにスキニーのシンプルコーデに腰巻きシャツとサングラスでグッとおしゃれに

こちらも腰にシャツを巻いてますが、鮮やかなカラーを取り入れることでより上級の着こなしに

シンプルな服に小物でトレンドを取り入れる
蛍光カラーのシューズだけでセンスup

オーバーサイズのシャツの腕をまくるのがポイント
足下は白スニーカーでさわやかに

肩がけのカーディガンが「こなれ感」
マキシスカートにはタンクトップでIラインをつくって!

ざっくりニットには流行のボタニカル柄でメリハリをつけて。

中折れハットあるなしではおしゃれ度が違います。

メンズっぽいコーディネート
ハーフパンツで決めすぎないコーディネートを

Aラインのトップスでふわっとしたシルエットに
ゆるい雰囲気をボトムスで引き締めて。

ジェーン・バーキンらしいデニムとコンバース
自分を知り尽くしているからこそ醸し出される「こなれ感」

着こなしには少しの“ハズし”があったほうが、服が生き生きと見えます。「こなれ感」が垢抜けた印象を作ります。例えば、シャツの襟を立てる、手首が見えるように袖をまくる、第2ボタンまで開ける・・・ちょっとした工夫で服の表情がガラっと変わります。

「着なれている感じ」。もっと噛み砕いて言うならば、洋服に着られているのではなく、着こなせて、その服を自分のものにした、という意味。

1