1. まとめトップ
3 お気に入り 85070 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

issi1957さん

Windows 8.1 with Bingって何もの??

1万円台のWindows中華パッド

『WinPad A1 mini』の中国価格は、799元。。日本円に換算すると13,316円。。

ってことは、6,664円の差額。。輸送費などもろもろ考えると良心的な値段なのか?

それにしても中国価格安いね!!

卸価格はいったいいくらなんだろう??

AndroidタブレットをWindowsタブレットに。。。

のっているCPUに依存するんだけど、機種によってはWindowsタブレットに出来てしまうらしい。。

安いWindowsタブレットは魅力的?!

中華パッドを買って日本語で使えるか?!

Windows 8.1 with Bingが入った中華パッドを買って日本語で使えるか?って疑問が。。

でも、これは大丈夫。。

日本語の言語パックをダウンロード&インストールするだけ。。

安心して買って大丈夫!!(中華パッドの場合、ハードの品質の問題がつきまとう!!)

安心できるメーカーを選ぼうね!!

Windows 8.1 with Bingパソコンを買ってみた!!

実質3万7千円。。

性能を見たらWindows 8.1パソコンの6万から7万クラスのパソコン同等の性能のパソコンが格安で買える!!

Windows 8.1 with Bingは、タブレットだけじゃなくパソコンも買いですね?!

スティック型PC 「m-Stickシリーズ MS-NH1」も面白い

マウスコンピュータからスティック型PCとしてm-Stickシリーズが出ている。

¥19,800という価格は魅力的!!

1 2