1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

見ると幸せに?…幻の新幹線「ドクターイエロー」をJR東海が初公開

JR東海は7月26・27日、浜松工場の一般公開イベント「新幹線なるほど発見デー」を開催しました。東海道新幹線の開業50周年を記念し、安全点検用の新幹線「ドクターイエロー」の内部が初めて一般公開されました。このドクターイエロー、「見ると幸せになる」と言われています。いったいどんな新幹線なのでしょうか?

更新日: 2014年07月27日

51 お気に入り 58325 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hanbe2さん

・JR東海が浜松工場の一般公開イベント「新幹線なるほど発見デー」を開催

JR東海が「新幹線なるほど発見デー」を開催

20回目となる夏休み恒例「新幹線なるほど発見デー」には、毎年多くの鉄道ファンが訪れる。

抽選で200組が選ばれた

全国から応募のあった約4万5千組から選ばれた親子連れら約200組が、普段見ることのできない車内を見学した

・初めて一般公開された「ドクターイエロー」とは?

ドクターイエローって?

ドクターイエローは「新幹線のお医者さん」とも呼ばれ、最高時速270キロで走行しながら線路や架線の異常がないかを点検する

検測結果は、東海道・山陽新幹線においては新幹線情報管理システム (SMIS) 、それぞれ乗り心地の向上や安定した集電、信号トラブルの未然防止などを目的とした保線作業のデータとして使用される。

線路や架線の点検をする新幹線

・ドクターイエローはその希少性から、「見ると幸せになる」と言われていて、コラボグッズも販売されている

ドクターイエローは乗客が乗ることがない車両のため、走る区間や時間は非公表

絵本「でんしゃのひみつ」シリーズの「しあわせのドクターイエロー」

「でんしゃのひみつ」は、鉄道にまつわる謎を、絵と文章でわかりやすく紹介する絵本シリーズです。第1弾は、お子さまに人気の「ドクターイエロー」の謎に迫ります。

リラックマとコラボ商品販売

人気キャラクター・リラックマが、黄色い車体の新幹線電気軌道総合試験車“ドクターイエロー”とコラボしたグッズが、7月19日より限定店舗で発売される。

ドクターイエローの目撃情報を通知してくれるi phoneアプリ「きっきーろー」

「きっきーろー」は、黄色い新幹線ドクターイエローが目撃されると、プッシュ通知で知らせてくれるアプリ

ドクターイエローだぁぁぁ\(°Д° )/写真撮りはぐったーー。゚( ゚இωஇ゚)゚。初めて実物見たのにーーー(´・_・`)

今新橋駅でドクターイエローを見た初めてだったので嬉しかった!

1