芸能人には出産手当も育休手当もない
会社員や公務員の女性が出産をする場合、産前6週間、産後8週間は休業(産休)することができ、月給の2/3相当の手当が支給されます(出産手当金)。また、子どもが1歳の誕生日を迎えるまでは育児休業を取得し、休業前の賃金の50%~67%の育児休業給付金を受け取れます。

しかし、芸能人の多くは自営業で、一般的な会社員とは全く違います。一部の芸能人は芸能事務所と雇用契約を結び、法律上の従業員になる人もいますが、かなりレアなケースのようです。自営業となると、そもそも産休・育休に伴う手当はありません。

出典上戸彩さんが産後3ヶ月で仕事に復帰した理由。(加藤梨里 ファイナンシャルプランナー) (シェアーズカフェ・オンライン) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ