1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

お菓子などに入っている『乾燥剤』って実は役立つアイテムだった

お菓子などに入っている『乾燥剤』って捨てていませんか。実はいろいろと役立つアイテムなんです。。捨てずに活用してみてはどうでしょう。

更新日: 2014年07月28日

taiyo-7188さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
827 お気に入り 356076 view
お気に入り追加

◆乾燥剤

靴やお菓子などを買うと、一緒に箱や袋の中に入っているシリカゲル。その後の使い道を考えたことはありますか? 乾燥剤なので、何かを乾燥させるために使うのがベスト

◆石灰乾燥剤とシリカゲルのちがい

海苔やお煎餅に入っているのが石灰乾燥剤。サラサラの砂の状態になったら終わりです。クッキー、ビスケットに入っているのがシリカゲルです。青い色がピンク色になったら終わり

クッキーに石灰乾燥剤を使わないのかと言うと、水分を吸い取り過ぎてパサパサにならないようにするためです。海苔などは湿気が大敵なので、どんどん水分を吸い取ってくれる石灰乾燥剤を使う

石灰乾燥剤

石灰の乾燥剤は粒状の「生石灰」(酸化カルシウム)ですが、これは石灰岩(炭酸カルシウム)を砕き、炉の中で高温で焼いて作ります。生石灰が水分と化学反応すると「消石灰」(水酸化カルシウム)になり、粉状になります

シリカゲル

成分は食品添加物としても使われている二酸化ケイ素です。袋入りの小さな粒状や粉末のものが多いですが、錠剤、シートタイプのものもあります。透明な粒の中に青い粒が入っている場合は、これがピンクになると吸湿したことを示します

★使い道

◆湿気防止

カビ防止のために引き出しの中などに入れてもいいですし、サビ防止のために工具箱に入れておくのもいい

おせんべいやスナック菓子の残りの袋に入れる。げた箱の靴の中に入れる

◆園芸用に使う

植物を育てるのに土に石灰を混ぜてPHを調節するので、そのとき(土作り)に使用してます

乾燥剤の中身は、白い粉状の「石灰」と、透明の粒状の「シリカゲル」の2種類があります。シリカゲルはこの用途には使えないので、「石灰乾燥剤」と書いてあるものだけを選びます

土壌の酸性を中和するのが主な効果ですけど。 植物の根や種子に直接触れると傷めてしまうことがあるので、植え付け(種まき)の2週間前に適量を土に混ぜ込んで馴染ませます

◆水没した携帯に

携帯電話が水没してしまったとしても、シリカゲルがあれば助かるかもしれません。水分を拭き取り、バッテリーやメモリーカードを外し、シリカゲルをたくさん入れたボウルなどの中に、携帯を入れます。最低でも一晩はそのままにしておきましょう。次の日の朝には復活しているかもしれません

◆カミソリに

カミソリの刃が酸化すると、錆びたり鈍くなったりします。カミソリが入るくらいの密閉容器(タッパーウェアのようなもの)を用意し、その中にシリカゲルを半分くらい入れます。カミソリの使用後は、洗って水分を拭き取り、そのシリカゲル入りの容器に入れて保管。これでカミソリが長持ちします

◆ドライフラワー

シリカゲルの粒を直接花に触れさせても問題ありません。むしろシリカゲルの粒で埋めてしまうくらいにしないと綺麗に乾燥できません

1 2





taiyo-7188さん

生活の中でのためになる話、美容、健康などについてまとめていきたいと思ってます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう