1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

yama4さん

実はコンドームの付け方を間違えて覚えている男性は、とても多いものです。どうやって学んだのかを尋ねると、「先輩に口頭で教わった」「中学時代に自分で適当につけてみてつけれたから、そのやり方でずっとやっている」「なんとなくでつけている」といった、女性からすれば恐ろしい答えが返ってきました。

あなたのパートナーは大丈夫でしょうか。ぜひ一度、以下を一緒に読んでみてください。

◆2人に1人がコンドームを使っていたのに避妊失敗!?

避妊に失敗したカップルのうち、そのおよそ半分が「コンドームをつけていた」と答えています。これはとても恐ろしいことです。避妊のためにコンドームをわざわざ買って使っているのに、その正しい使い方を知らないが故に、使っているのに避妊に失敗してしまう。避妊に協力してくれているパートナーもかわいそうです。

「射精する直前につければいい」「生理中ならつけなくても大丈夫」という都市伝説のような話はだいぶ聞かなくなりましたが、もし信じていたら、そんな話はウソでしかないことをよくよく学んでくださいね。

◆コンドームでわかる男の本性

よく言われることですが、コンドームをつけない男性は自分勝手です。「コンドームをつけるとイけない」「ないほうが気持ちいい」など様々な意見も聞いてきましたし、気持ちはわかりますが、セックスは愛し合うための行為であって、相手を使ったオナニーではありません。

本当にパートナーを大切に思うなら、当たり前の行動です。どんなに優しくても惚れていても、それが出来ない男性の器はたかが知れています。

◆男任せの時代は終わった。正しい知識を女が身につける

「だからってコンドームを自分からつけるのはちょっと・・・」というあなたへ。男性にそのことについて聞いてみて欲しいのです。今まで多くの男性に、女性がコンドームをつけてあげることについて聞いてきましたが、誰もが「嬉しい」「ぜひやって欲しい」「あのつけている間の気まずい間がなくなる」など、して欲しいという声をたくさん聞くことが出来ました。

では実際にどうしたらいいのでしょう?

◆実践!正しいコンドームの付け方

まずコンドームを開ける時。この時ゴムを袋の端に寄せ、反対側を破ります。そして指の腹で押し出すようにして取り出します。何故なら爪や袋の切れ端でコンドームが傷つくのを避けるためです。あけるときからコンドームの取り扱いは丁寧に。

次に表と裏を確認します。口でふっと吹く男性をよく見かけますがそれは間違い。巻きおろす構造を考えると、ちゃんと見ればどちらが表かわかります。

そしてつける段階です。先端のふくらんだところを指で押しつぶして、そのままそっとペニスの先端にかぶせます。押しつぶしている手はそのままに、反対の手の指でゴムを巻きおろします。

もしこの時表裏が逆で巻きおりなかったら、そのままひっくり返してつける、なんてことはしてはいけません。妊娠や性感染症のリスクがあります。その場合は新しいコンドームを使いましょう。

そして根元まで巻きおろします。そして彼が皮を被っているペニスの持ち主の場合は続きがあります。皮の部分をゴムごと上にたくし上げ、また根元まで巻きおろす。これをコンドームが完全に巻きおりるまで行ってください。

なぜこれが必要かというと、皮を被っている場合、挿入しているときに皮が動くことでコンドームが外れやすくなるからです。それを防ぐために、この一手間がとても重要になります。

Youtubeにはつけ方の動画もアップされているので、気になる人はチェックしてみるといいかも。『パンツを脱ぐ前に知っておきたいコンドームの正しい付け方』

自分の身は自分で守る。「知らなかった・・・」では遅いのです。ぜひ正しい付け方を知って、より安全に彼とのセックスを楽しんでくださいね。

1