1. まとめトップ

【20年以上前から!!!!!】ASKA被告違法薬物使用!?ってことはあの曲の時も?

かなり前から薬物を使用していたという情報が…。ということはあの大ヒット曲の裏側では。。。本当ならば、あまりにもショックなニュースだ。

更新日: 2017年06月07日

0 お気に入り 4227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Pocooperさん

あの大ヒット曲の裏側で薬物を使用していた可能性が出てきた。

覚せい剤使用などの罪で起訴された「CHAGE and ASKA」のASKA被告(本名・宮崎重明、56)が、「20年以上前から、MDMAなどの違法薬物を使用していた」と話していることが新たにわかった。

20年以上前から?????

これまでの調べでは

しかし

FNNの取材で「20年以上前から、MDMAなどの違法薬物を使用していた」と話していることが新たにわかった。

ASKA被告が音楽活動をしながら、日常的に違法薬物を使い続けていたとみている。

MDMAは89年に日本で違法薬物に指定されたが、その前後に、海外で初めて使用したことをきっかけに、長年にわたって使用していたとみられている、としている。

ということはあの曲の時も…

ASKA被告は、200万枚以上を売り上げた「SAY YES」を91年に、「YAH YAH YAH」を93年にリリース。

かぶってますよねぇ。。。

ASKA被告「20年以上前から薬物使用」供述(読売新聞) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-… 思わず自分の年齢から「20」引いてみて、あ・・あの頃か・・と。

ASKA被告「20年以上前から薬物使用」供述 - Infoseek ニュース news.infoseek.co.jp/article/201407… 20年…これはショックだ…

「SAY YES」の頃からやっていたのか?  ASKA被告「20年以上前から薬物使用」供述 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) yomiuri.co.jp/national/20140… @Yomiuri_Onlineさんから

今後に注目

8月28日の初公判以降、薬物の使用実態、薬物使用が音楽制作にどのような影響をもたらしていたか、などが明かされるのか注目される。

しかしよくチャゲさんは気がつかなかったよねぇ。

1