1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

2016年NHK大河ファンタジー『精霊の守り人』実写化!綾瀬はるか2度目の主演

2016年NHK大河ファンタジーとして『精霊の守り人』から『天と地の守り人』までの守り人(もりびと)シリーズを実写化。綾瀬はるかが精霊の守り人・主人公「バルサ」役として2度目となるNHK”大河ドラマ”主演に選ばれた!

更新日: 2014年09月05日

264 お気に入り 494003 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tick-tackさん

ファンタジー小説『精霊の守り人』2016年にNHK大河ファンタジーとして実写化が決定!

作家・上橋菜穂子さん原作の長編ファンタジーを実写ドラマ化。全編4Kで撮影され、放送期間は3年と長期間に及ぶ。同局の放送90年を記念した超大作だ。

2016年から精霊の守り人がNHKでドラマ化!!しかも主演は綾瀬はるかさん!!綾瀬さんの槍さばき早く見たいな(≧∀≦)

シリーズ累計370万部を売り上げる人気ファンタジー小説「精霊の守り人」

1996年にシリーズ第1作となる『精霊の守り人』を発表。以降、シリーズ全10巻、外伝2巻が刊行され、ベストセラーとなっている

『精霊の守り人』のドラマ化については、28日の制作発表まで、NHK局内でも関係者以外には極秘となっていて、他に漏れないよう、細心の注意が払われていました

綾瀬はるかさんが2度目の大河「精霊の守り人」主演に選ばれる

3年の放送期間には「長いな」と率直な印象を語りながらも、「自分自身も代わりながら撮影に入っていくのが楽しみです」と声を弾ませた。

綾瀬はるかさんの「身体能力の高さ」と「柔らかい豊かな表情」が適役

アクションもあるということで、すごく楽しみにしています。頑張って稽古して迫力と緊張感のある映像にしたい

ワイヤーアクションなど強さの部分は、現在の技術で作っていけるけど、たわやかさ、切なさ、健気さはその人が持っているものになってくる。その二面性は綾瀬さんにしかできない

『精霊の守り人』原作者 上橋菜穂子が、綾瀬はるかに求めるバルサの姿

きりっとした少年のような面影と、幼い男の子を温かく愛する母のような優しさの両面をもった、良い意味で、ふわっとした『幅』のあるバルサ

精霊の守り人がドラマ化するらしい〜! バルサ役は綾瀬はるかさんらしい〜 アクションシーンすごい大変だと思うけど頑張ってほしいな

ネットではバルサと綾瀬はるかは「性格が真逆」との声も

精霊の守り人の実写化で 綾瀬はるかがバルサ役?! あわんすぎませんか( ̄O ̄;) ( 見るけどさ。← )

わたしも綾瀬はるかは嫌いじゃないけど、バルサ役には似合わないと思うし、そもそも実写で精霊の守り人やるならバルサ役は江角さんしか認めねえ

精霊の守り人 実写化で誰がバルサやるねんと思ったら綾瀬はるかさんですか(゚ω゚) なんかイメージと違う気が…もっとこう姉御肌な感じかと

精霊の守り人、NHK大河ファンタジーで実写化ですと…! 主演綾瀬はるかはどうなんだろ…ううむ…バルサにしてはなんか可愛すぎないか…

精霊の守り人、バルサに綾瀬はるか?!? イメージ真逆じゃないかΣ(゚Д゚)

『精霊の守り人』の撮影はモンゴルでも行われる!クランクインは来年夏予定

上橋菜穂子氏のファンタジー小説『守り人』シリーズをなんと全10巻の実写化

1 2 3