当日、加害女児は午前中の授業が終わった後、被害者を学習ルームに呼び出し、そこでカーテンを閉めて床に座らせ、手で目を隠し背後から首と左手を切りつけた。被害者の首の傷は深さ約10センチ(普通の大人の首の太さは直径で13 - 15cmぐらい)、長さ約10センチになり、左手の甲には、骨が見えるほど深い傷があったという。切りつけたあと、約15分間女児は現場にとどまり、被害女児を蹴り飛ばしたり、踏みつけたりして、生死を確認していた。この時、彼女はパニック状態にあったと考えられている。

出典佐世保小6女児同級生殺害事件 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

長崎怖ぇよ…wwww長崎県で起きた未成年加害者による有名な殺人事件まとめ

最近起きた佐世保女子高生殺害事件で、10年前に同じ長崎の佐世保で起きた小6女児同級生殺害事件を思い出した方も多いはず。他にも未成年による子供の誘拐事件も長崎であった気がするな、と思ってちょっと調べてみました。

このまとめを見る