1. まとめトップ

侵攻に反対する集会が開かれた。参加した数千人は大半がユダヤ人。「我々は敵になることを拒む」「人種差別を進める政府はいらない」

イスラエル軍のパレスチナ自治区ガザへの侵攻に反対する集会が開かれた。参加した数千人は大半がユダヤ人。「我々は敵になることを拒む」「人種差別を進める政府はいらない」と声を上げた。だが、会場は軍を支持する団体に囲まれ、緊張が走った。

市民団体や左派系の政党が呼びかけた。各グループはプラカードやTシャツにそれぞれの主張を書き、会場の広場に設けられたステージに順番に立ち、即時停戦を訴えた。

右派政権は(対立するイスラム組織)ハマスの映し鏡だ。相手に憎しみを生む今の安全保障政策は失敗。パレスチナ国家を認め、共存を進めるべきだ」

1





daiba49さん

政敵の悪口ばかりの政治家、広告主や権力批判出来ない新聞テレビは信じません。フィルターの無い・・ウィキリークのようなナマの情報でなければね!
私?知性も野生も感性もない軽い変態ですが!?何か?

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう