全日本空輸(ANA)は8月19日、2014年度から客室乗務員(CA)を正社員として採用すると発表した。正社員化によりCA自らの将来を描きやすくし、意欲的に働く人を早期に登用することで、サービスと顧客満足度の強化につなげたい考え。現行制度では契約社員として入社し、3年後に本人の希望や適性、勤務実績などを踏まえて正社員に登用していた。現在契約社員として働いているCAも、来年4月1日付で正社員契約に原則切り替える。

出典英断か、時代に逆らう全日空客室乗務員の正社員化: 定年オジサンのつぶやき

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

人気職種だが…知らないと後悔するCA客室乗務員の実態

CA(客室乗務員)といえば女子学生の就職人気が高い事でしられていますが実際はどのような生活を送っているのでしょうか?華やかなイメージにとらわれず現実を見てみましょう。

このまとめを見る