全日空にはCAが現在約6000人在籍し、うち約1600人が契約社員。契約社員はチーフパーサーと呼ぶ現場リーダーになれなかったが、正社員なら入社歴が浅くても実力次第で、給与が高くやりがいのあるポストに昇格可能になる。新卒採用だけでなく、同業他社からの中途採用でも優秀な人材の応募が増えるとみている。

1995年4月からの契約社員採用の導入に伴う賃金体系の変更で、90年代初めに700万円程度だったCAの平均年間給与は13年3月末時点で約449万円にまで低下。今回の正社員採用の復活でも賃金抑制傾向を当面継続し、平均年間給与は「ほぼ同等で変わらない」(山本勝敏客室センター業務推進部長)。

出典:日本経済新聞

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

人気職種だが…知らないと後悔するCA客室乗務員の実態

CA(客室乗務員)といえば女子学生の就職人気が高い事でしられていますが実際はどのような生活を送っているのでしょうか?華やかなイメージにとらわれず現実を見てみましょう。

このまとめを見る