× トランス脂肪酸

マーガリン、ファットスプレッド、ショートニング(ビスケット、パン、ケーキ、スナック菓子などの原料)に含まれる多価不飽和脂肪酸。
悪い点:不飽和脂肪酸ですが、摂取してはいけないのがトランス脂肪酸。悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を増加させ心臓疾患のリスクを高めるといわれています。他の身体に良い不飽和脂肪が自然のものであるのに対して、こちらは酸化しにくいように加工する過程で発生してしまっている有害物質。摂取してよいことは1つもありませんので、全力で避けましょう。

出典糖質制限ダイエットで成功するための「脂質」の取り方。良質な油、悪い油とは? | 糖質制限ダイエットバイブル

前へ 次へ