1. まとめトップ

「顔をつけて泳いではいけない」海水浴場 五輪トライアスロン会場も見直しか?

東京都港区は26日、2020年東京五輪のトライアスロンなどの競技会場に予定されている都立お台場海浜公園に海水浴場を開いた。しかしその海水浴場にはありえない規制があった。

更新日: 2014年07月31日

0 お気に入り 6374 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

梅雨明け、夏本番

7月22日、気象庁は関東甲信地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表した。昨日の九州北部と近畿、東海に続き夏本番がやってくる。

日本列島は25日、太平洋高気圧に覆われて全国的に気温が上昇し、927カ所ある気象庁の観測地点の7割以上の地点で、最高気温が30度以上の真夏日となる今年一番の厳しい暑さになった。

首都圏でも各地で猛暑日となり、東京都心(35.6度)、さいたま市(36.6度)、横浜市(35.2度)などで今年一番の暑さだった。

2014/7/25

東京のお台場海浜公園も海開き

東京都港区は26日、2020年東京五輪のトライアスロンなどの競技会場に予定されている都立お台場海浜公園に海水浴場を開いた。

東京・港区にあるお台場海浜公園には砂浜が整備されています

普段は海水浴が禁止されているが、東京五輪に向け環境改善を進めていくことをPRしようと開放された

夏の間ずっと開放かと思いきや・・・

お台場海浜公園の海水浴場は26日と27日の2日間、午前10時から午後3時まで設けられます。

区によると、同公園では水質が安定せず、場所によっては急に深くなるため、通常は遊泳禁止。

今回は五輪を前に、お台場の海をPRするため、水深が浅い数十メートル四方のエリアをブイで囲って実施した。

子どもたちは、歓声を上げながらゴムボートに乗ったり、追い掛けっこしたり。

港区は「泳げる海、お台場!」をアピールするため、2日間限定で特別解禁した

しかも海水浴場にはあるまじき規制が・・・

その遊泳条件にはビックリ仰天。ナント、「水面に顔をつけるな」と義務付けていたのだ。

理由はカンタン「汚い」から

「国の水浴場基準によると、遊泳可能な水質は、ヒトを含む動物の糞便に由来する『糞便性大腸菌群』の数が100ミリリットル中1000個以下と定められています。都環境科学研究所などの調査だと、お台場の海は5000個以上で、汚染度は極めて高い。特に夏場や雨が降った後に数値がハネ上がる傾向にあります」

1000万都民のゴミ捨て場「夢の島」に近く、過去には汚れた工場排水が海に流れ、異臭を放っていた時期もあった。

近年は水質浄化に取り組み、改善されてきたとはいえ、積もり積もった「汚染」を取り除くのは簡単ではない

感染症のもとになる大腸菌を軽く見てはいけません。
顔をつけて泳がなくても、皮膚感染などの心配もあります

元東京都衛生局職員で、医事ジャーナリストの志村岳氏

しかし、お台場は東京五輪の競技会場予定地

2020年東京五輪のトライアスロンなどの競技会場に予定されている

舛添都知事も会場変更を示唆

トライアスロンのスイムを実施する東京湾について「大腸菌がいっぱいあって汚いんじゃないのか。対策をどうするのか」と指摘。

1 2