1. まとめトップ

【ボケて】ボケが投稿されやすいお題の作り方【アメーバ大喜利】

「ボケて」や「アメーバ大喜利」などの大喜利サイトでヒットしやすいお題のコツをまとめてみました。

更新日: 2015年06月20日

3 お気に入り 7201 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

esper1さん

実はボケてでは、一つのお題に対して平均「20」程度のボケが投稿されています。

ボケ投稿数19,305,590件 お題投稿数886,339件

ここから、19,305,590÷886,339=約21 となるので、平均は20と分かります

ところが、「注目お題」「人気お題」は100以上のボケが投稿されています。平均の5倍以上です。

このような「ヒットお題」を生み出すためのコツをまとめます。

①知名度の高いキャラや人物を使う

誰もが知っているキャラクターや有名人を使います。知名度が高いため親近感があり、ついついボケを投稿してしまいます。

②発想しやすいお題にする

見た瞬間、すぐにアイデアが浮かびそうなお題を作ります。
10秒ほど考えて2・3個のネタが浮かぶのが理想的です。
2・3個のネタが浮かんでも、もっと面白いネタがあるはずと考えて、ついついアイデアを考えるのに夢中になります。

③ボケの方向性をある程度はっきりさせる

方向性がはっきりしているお題に投稿が集中しがちです。例えば、このお題の場合、「生まれて初めて喋る言葉」とはほど遠いものを発想すればいいことになります。

④下品なテーマのお題にする

下品なテーマのお題にします。「ハゲ」や「デブ」。このようなテーマはどうしても人気が集中するようです。特定の人物・キャラを見下すお題も強い人気があります。

以上のような点に気を付けてお題を作れば、投稿が集中しやすくなります。興味があれば試してみてください。

1