1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ahiru0613さん

▼カワゴンドウとは?

クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科カワゴンドウ属に属する海棲哺乳類である。イラワジイルカ(イラワジ海豚)とも呼ばれる。東南アジアの河川の河口などや海岸近くに棲息する。
水底の生き物を食べるときは、唇をすぼめて、口から一揆に空気を吐いて、水底の生き物をまきあげて吸い込みます。

2005年に新種のイルカとして発見された。新種のイルカが発見されたのは、およそ30年ぶりだったという。

スナメリより頭が丸く体の後方に小さな背ビレを持っているのが特徴です。

「カワゴンドウは、川で遭難した人間の生まれ変わりで、ワニなどに襲われたときに助けてくれる」という伝説も残っています。

▼2004年のCITES締約国会議で絶滅危惧種に指定

野生生物保護団体の世界自然保護基金(WWF)は、東南アジアのメコン川に生息するイルカの一種、カワゴンドウが85頭にまで減り、絶滅寸前に追い込まれていると発表した。
個体数の減少は、成体になるまで生き延びられる子どものイルカがほとんどいないことが原因だという。(2011.8.17)

▼画像集

1 2