出典 www.dlt-spl.co.jp

らせん形の緑の藻

スピルリナの大きさは0.3~0.5mmほどと非常に小さく、顕微鏡で見るとねじれたらせん形をしていることからラテン語のSpira(英語ではSpiral)が語源となりスピルリナと名づけられました。