1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

9点差をつけられた9回。
ナインの執念がスコアボードに刻まれた。
1死から四球、二ゴロ失策、死球で満塁とすると
代打・宇佐美が打席に向かった。
野球未経験の“校長監督”に代わり
ベンチでサインを出し続けてきた背番号14。
この夏、初めての出場だった。

PL学園、影の監督、宇佐美くん。 ベンチからのサインも彼が出す。 pic.twitter.com/xwxUm2Aa83

昨年2月の部内暴力の処分で昨夏の大阪大会には出られず
監督も不在に。昨秋はやむなく、正井校長が指揮官になった。
その後も指導者は見つからず、今夏も“校長監督”が継続となった。

代打、継投、盗塁――。作戦を決めるのは選手自身。
中川君と副主将の藤原朋輝君(3年)
背番号14の宇佐美秀真君(3年)が話し合い
主に宇佐美君がベンチからサインを出す。

それでも激戦区大阪を勝ち上がり
5年ぶりに進んだ決勝舞台。甲子園にはあと一歩届かなかったが
伝統のユニホームは輝きを放っていた。

PL学園の監督代行として試合に出ることなくサインを出し続けた宇佐美「選手」 9回満塁で「代打俺。」きっとチームメイトが送り込んでくれたんだろう。 そして初打席で1打点を記録。家族もいろんな思いがあっただろう(ノ_・。) pic.twitter.com/w89t0JsOf4

PL学園ベンチから、 ずっとサインを出し続けた、 背番号14の宇佐美選手。 決勝戦の舞台、 9回裏1死満塁の場面での、 『代打俺』。 しびれました。 結果は内野ゴロでした。 試合も敗れました。 でも、確かに刻んだ打点1。 pic.twitter.com/VIjp83j3sb

PL学園の宇佐美君 監督の代わりとして、頑張ってました。 1アウト満塁の場面で代打 このシーンは本当に感動しました! pic.twitter.com/nb3Q0AExbb

PL学園の14番宇佐美秀真くん 『代打、俺。』 この場面での代打 すっごいかっこよかったな。 . pic.twitter.com/qCi6WfykRg

PL頑張ったって。不祥事で監督不在の中選手で戦略考えてサイン出して激戦区大阪の決勝まで進んで。ずっとベンチで指示してた宇佐美くんが9回1アウトで地方大会初打席で決勝で1点あげたし。家族泣きながらの応援だし。泣けたわーー pic.twitter.com/SDEZJK4AIs

宇佐美くんほんとに頑張ったと思う。 監督がいないからサイン送ったり。 最後にマウンドでれて。 ほんとお疲れ様です pic.twitter.com/EzMt8V92T6

PLの監督役の宇佐美くん、感動したなあー 監督不在の中、サインを出すのは全て宇佐美くん 最終回満塁の場面で「代打俺!」鳥肌たったわ

代打俺はカッコいいなあ。 サインを出す者の前に選手なのでってコメントが好き

PLの宇佐美くんやば かっこよすぎでしょ 「代打、俺。」

PLのサイン出してた子しぶいな。9回裏で満塁で代打俺!つって打席いくとこにさぶいぼたつわ

1