1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

共演ならず…27時間で元SMAP森且行の手紙だけが読まれたワケ

人気グループのSMAPが総合司会を務め、2014年7月26日から27日まで放送された、フジテレビ系「27時間テレビ」。そのラストでは元SMAPの森且行さんがメンバーに宛てた手紙が読まれ、感動を呼ぶ演出が。これまでメンバーとの共演はなかった森さん。なぜ今、手紙が読まれたのか、その裏事情をまとめました。

更新日: 2014年07月31日

44 お気に入り 418498 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・SMAPが総合司会を務めた2014年のフジテレビ系「27時間テレビ」

SMAPが司会を務め話題になった2014年の「27時間テレビ」

人気グループのSMAPが総合司会を務め、2014年7月26日から27日まで放送されたフジテレビ系「27時間テレビ」

SMAPは全員参加のドラマ出演や27曲45分のノンストップライブなどにチャレンジ

平均視聴率は13・1%。これは深夜や早朝も含めた全放送の平均で、27日の午後6時半から8時54分までのグランドフィナーレに限れば20・5%を記録

・グランドフィナーレでは元メンバーの森且行さんがメンバーに宛てた手紙が読まれるという演出が

グランドフィナーレで18年前に脱退した森さんからの手紙が

グランドフィナーレでは、「SMAP 27曲ノンストップLIVE!」と題し、視聴者からのリクエストを元に選曲した全27曲メドレーを45分3秒(SMAP史上最長記録)を熱唱

約45分のライブ後、フジテレビへ移動している道すがら、同局の加藤綾子アナウンサーが森からの手紙を読み上げた

森さんは脱退時のことを振り返り「あんな無茶なことを言ったのに、受け入れてくれて本当に感謝しています」とした上で「SMAP最高」の言葉で締めくくった

森さんの手紙にメンバーも号泣

1996年5月にSMAPを脱退しオートレーサーに転身した森且行からの手紙が読み上げられると、中居正広や草なぎ剛らメンバーは感涙

手紙は視聴者からも反響を呼び、インターネット上には「泣いてしまった」「感動をありがとう」といったコメントが相次ぎ投稿

・脱退以降、これまでメンバーとの共演はなかった森さん

脱退以降、SMAPメンバーとの公の場での共演などはなかった森さん

1996年に森が脱退して以降、ジャニーズ事務所は森の存在そのものをタブー扱いにし、昔のSMAPの映像を使用する際にはカットするよう、テレビ局に言い渡していた

森さんはジャニーズ事務所を辞めて芸能界を引退する際に、事務所と『今後一切、SMAPの名前を使ったり、SMAPの話をしてはいけない』という約束を交わしたといわれています

・最近ではメンバーが森さんについて話す場面もあり、今回も共演の噂があったが、結局は手紙が読まれるだけの形に

最近はメンバーが森さんの話をすることもあり、共演の噂もあったが、結局は手紙が読まれるという形に

ジャニーズ事務所は、脱退から18年がたち、メンバーの多くが40代に突入した今、森のレーサーとしての活躍を見ながら、段階的に森の扱いを解禁している

昨年8月、『SMAP×SMAP』にゲスト出演した近藤真彦が森の話題に触れ、その部分がカットされずにオンエア

最近ではSMAPの木村拓哉や中居正広がテレビ番組内で森さんについて触れるシーンも見受けられ、近いうちの共演も噂されていた

18年前にオートレース選手になるためにグループを脱退した森且行がサプライズ出演するという話もあったが、結局現れず。メンバー5人にあてた手紙が読み上げられただけで終わった

・なぜ今回の「27時間テレビ」で森さんの手紙が読まれたのか?その裏事情

裏にはフジテレビとジャニーズ事務所の事情が?

フジは視聴率のためならなんでもやるつもりで、18年ぶりに森をメンバーと一緒のステージに上げるべく動いた

1 2