1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

20年経った今も色あせない『美少女戦士セーラームーン』の豆知識&裏話

セーラームーンのあまり知られていない設定や豆知識をまとめました。はるかとみちるが恋人設定、海外で2人の関係が放送NGなことにびっくり。

更新日: 2015年06月05日

865 お気に入り 840149 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sheepbuttさん

初期のセーラームーンは髪が銀色

セーラームーン第1話の扉絵。
髪が銀というか、白いです。

このとき、同時になかよし表紙も飾ることに。
ところが当時の編集者に「銀だと色が地味。表紙映えする黄色に変えて」と言われ、以降セーラームーンの髪は黄色になった。
(原画集vol.1より引用)

その表紙イラスト :
http://mangastyle.net/book1/1-06.jpg

武内直子「実はセーラームーンの髪の色は、銀色にしようと決めてたんだけど、雑誌の表紙用のカラー原稿を出したら『こんな地味な色じゃ表紙は困るんだよ。黄色に塗って!』と言われました。」

幻の銀水晶とその力

もともと体内に幻の銀水晶を秘めていたうさぎ。
銀水晶はセレニティの覚醒と同時に、
うさぎの涙から出てきた。

再生 : 銀水晶は死んだ者を生き返らせることができる。セーラー戦士5人はクインメタリア戦で命を落とすが、その後幻の銀水晶の力で転生した。(アニメ46話)

浄化:邪悪なエナジーを取り除くことができる(仲間が敵に洗脳されたときや、敵を倒すときなど)。他には病気を治したり、人を長寿にすることもできる。

クイーンセレニティとプリンセスセレニティは、悪を封印するために銀水晶の月の力を開放したことがある。しかしパワーの過剰消費により、その後2人とも命を落としている。

他にも銀水晶を使って人を生き返らせたり、敵を倒したりしているが、死に至るほど力は消費していない。

幻の銀水晶は使う者によって、国を再生することも滅ぼすこともできる。

しかし幻の銀水晶の力を引き出せるのは月の王国の者だけ。よって敵が手に入れても使えない。

ではなぜ敵は銀水晶をねらっているか?
それは銀水晶の強大なパワーを得るため。
そしてその力で地球を支配するため。

はるかとみちるは恋人同士

2人の関係に疑問を抱く人は多い。
それは2人が恋人なのか、はっきり記述された情報がないからだ。

2人は…恋人同士です!( ´•౪•`)
作者は2人が恋人同士であることを述べています。

武内直子「はるかとみちるの関係はかなり特殊。彼らの友情は強すぎるあまり、愛になってしまった。この2人の間には、異性愛も同性愛も存在します。」

(´・ω・`) へ、へぇ……

武内直子「はるかは女性ですが、話し方も格好も男性です。男の心をもったはるかが、みちると恋をするのは自然なことなんです。」

武内直子「2人は恋人同士です。2人を恋人にしたのは、相性がよかったから。 ネプチューンはすごく女性らしいし、ウラヌスは男の心をもった男性らしいキャラだったので。」

『ウラヌスとネプチューンは恋人同士か?』というファンの質問に対する作者の答え。

はるかとみちるは超お金持ち

はるかとみちるは自家用ヘリで登校する(原作)。

またアニメのはるかは、スポーツカーやバイクを
数種類所有している。(アニメ92話、126話、168話)

はるかはみちると高級マンションに住んでいる
(原作)。家賃は月100万で、パトロンがいるからお金には困ってないらしい。

原作のスリーライツは「男装した女子」

原作ではスリーライツは男装した女子。
これがアニメでは「普段は男、変身時のみ女」という設定に変更された。

武内直子「マンガのスターライツはずっと女子です。でもアニメの彼女たちは、男性に変更されています。原作の設定が変更されるのは嫌でしたね。」

セーラームーン45話で、セーラーティンにゃんこがうさぎに「女のクセにオトコのカッコしてるヤツらのいうことは信用しないほうがいい」と言っている。この発言からスリーライツが女子であることがわかる。

16巻45話

みんな結構何回も死んでいる

①対クインメタリア :
セーラームーン、マーズ、マーキュリー、ジュピター、ヴィーナスが命を落とす。その後幻の銀水晶により転生する。

②対ミストレス9 :
ちびうさを始め、マーズ、マーキュリー、ジュピター、ヴィーナスがミストレス9に魂を奪われる。ほたるが5人の魂を取り返し生き返る。

このとき戦士として覚醒したセーラーサターンも、師ファラオ90とともに異空間にのまれ消滅した。しかしその後すぐに生まれ変わっている。

③対ギャラクシア
マーズ、マーキュリー、ジュピター、ヴィーナス、ウラヌス、ネプチューン、プルート、サターン、ちびムーン、ファイター、メイカー、ヒーラー、火球、まもるがスターシードを奪われる(これは人間の死を意味する)。

そしてセーラームーンはカオスを封印するためにギャラクシーコルドロンに飛び込み、消滅。しかしその後コルドロンから発生した再生パワー(ラムダパワー)により全戦士が生き返った。

…コルドロンて何じゃい(´・ω・`)

原作のちびちびは、はるか未来のうさぎ

原作のちびちびの正体はセーラーコスモス。彼女ははるか未来のセーラームーンが究極の姿に変身したもの。

セーラーコスモスは、未来でもカオスとの戦いを続けていた。繰り返される戦いに苦しみ、以前カオスを消滅させなかったことを後悔したため、ちびちびに姿を変え過去の地球にやってきた。

彼女のサポートもあって、セーラームーンはカオスとの戦いを終わらせることができた。

良い結果に終わったものの、過去が変わってしまったのは事実。カオスとの戦いが終わったということは、未来で戦っていたセーラーコスモスは、その後迎える未来では存在しないということになる。

しかし戦いの場にいたセーラーコスモスは消えなかった(普通は、たとえばまもるが瀕死のときはちびうさが、過去の人物が瀕死のときは未来の同一人物が消える)。

つまり、これから先もセーラームーンは戦いを続けるということ。そしていつかセーラームーンがセーラーコスモスに進化するということ。

ルナがしゃべれるのは異星人だから

ルナとアルテミスはネコの星「マウ星」の出身。
マウ星人だからしゃべれるし、人間の姿にもなれる。

ちなみにマウ星にもセーラー戦士が1人いる。
名前はセーラーマウ。ギャラクシアに洗脳される前のセーラーティンにゃんこ。

セーラームーンが生まれた経緯

作者は「ゴレンジャーの女の子バージョン、美少女5人が変身して悪と戦う戦隊モノ」を描きたかったらしい。これがセーラームーンの始まり。

1 2