1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

gfrgehyydaさん

中国の工場で加工されたチキンマックナゲットに期限切れの鶏肉が使われていた問題で、日本マクドナルドは同工場との取引を停止、該当のナゲットの販売を中止した。

 そんなマクドナルドは7月30日から「夏のマックFes!」と題し、各種デザート商品やチキンタツタなどに加え「豆腐しんじょナゲット」を発売する。これは、ふわふわすり身と野菜の新しい食感が楽しめるナゲットで、しょうがソースをつけて食べる。

 25日に新聞の折り込みチラシに入っていたクーポンで豆腐しんじょナゲットが紹介されていた。価格はクーポンを使って4ピース190円。注意書きとして「品切れの場合は、チキンマックナゲット5ピースを185円でご提供します」と記されている

これは、ふわふわすり身と野菜の新しい食感が楽しめるナゲットで、しょうがソースをつけて食べる。

まさかの展開だった豆腐しんじょナゲットの投入。しかし、おいしくなさそうという前評判はどこへやら、おいしいというツイートがほとんどであった。期間限定(8/21日まで)の商品であるので、試してみるのが吉でしょう。
豆腐と魚のすり身、ニンジンなどの野菜をカラッと揚げたナゲットは、マクドナルドの商品らしくないという声もありますが、マックならぬ上品な味に仕上がっています。チキンナゲットが5ピースなのに対し、豆腐しんじょナゲットは4ピースですので、少な目の印象ですが、さっぱりと食べられるのが良いそうです。

やっぱりマクドナルドの健康に悪いイメージを払拭させるためかな?

別に全然低カロリーじゃなかった

チキンナゲットのカロリーは1個56キロカロリーでしたが今回の豆腐しんじょナゲットは1個48.75キロカロリーです^^

4個入りなので1箱約195キロカロリーです 名前に「豆腐」って書いてあるから低カロリーだと思った人も多かったと思います^^(私もそのひとりです 笑 )

「しんじょって何???」 て思う人も多いと思いますが簡単一般的に魚介類のすり身のことを指します!
だから豆腐しんじょナゲットにもエビやカニ、魚が使用されてると思っていましたが使用されていませんでした!
代わりに豆腐、枝豆、ニンジン、玉ねぎが使用されていました

イメージというか実際健康にはよろしくない

マックで働く従業員にマック自体が食べ過ぎるなと忠告

ファーストフードの代表格でもあるマクドナルドが、その同社従業員に対して「ファーストフードを食べすぎてはいけない」とのお達しが出ていたことが明らかになった。

「健康的なチョイス」「不健康なチョイス」と二通りの選択肢を示したイメージ図が掲載

原因は大量に使う油。焼くにしても揚げるにしても食べ物の中にまで油が染みこんでいる

定番メニュー「ビッグマック+マックフライポテト(M)+チキンマックナゲット(5個)+コカ・コーラ(M)」で合計1,382kcal

ファーストフードは味も濃く量も多いため満腹感が得られやすいが、 油の量が多く野菜が少ないため、高カロリーなのにビタミンやミネラルが少なく栄養バランスが非常に悪い

1