1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hoshishunさん

大泉洋と常盤貴子がヒロイン・土屋太鳳の両親に - NHK朝ドラ『まれ』

平成27年度前期NHK連続テレビ小説『まれ』の出演者発表会見が8日、東京・渋谷の同局で行われ、ヒロインの土屋太鳳はじめ、新たに出演が決まった大泉洋、常盤貴子、葉山奨之、田中泯、田中裕子、篠井英介、鈴木砂羽、中村敦夫、山崎賢人、清水富美加、門脇麦が出席した。

2015年3月30日からスタートするNHK連続テレビ小説第92作目の『まれ』。
石川県能登地方を舞台に、世界一のパティシエを目指して厳しい修行に挑み、地元の能登で小さな店を開くヒロイン・津村希(まれ)の姿を描く。
7月にヒロインの希を演じる土屋太鳳の発表があったが、この日は土屋以外の主な出演陣の発表会見が行われ、土屋と11人のキャストが勢揃いした。

屋扮する希の父親、徹役には大泉洋。朝ドラ初出演となる大泉は「朝ドラに出るのは夢でして、とにかく子どもの頃から両親が見ていました」と喜びを表現しながら「今回のお話をいただいた時にヒロインの相手役かと思いましたが、父親役なんだと…。今私には3歳の娘がおりますが、2人(土屋と葉山)の父親だと思うと空恐ろしいです…。非常にダメな父親ではありますが、コミカルに愛されるキャラクターをやっていきたいと思います」と意欲。
希の母親・藍子役を演じる常盤貴子も朝ドラ初登場で「太鳳ちゃんの主役会見をテレビで拝見しましたが、吉高(由里子)さんが泣いて喜ばれたと聞き、出演者に愛される太鳳ちゃんだったら愛おしいヒロインになってくれると思いました。ますます楽しみになりましたよ」とクランクインが待ち遠しい様子だった。

NHKは31日、2015年前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まれ」のヒロインに女優の土屋太鳳(たお)さんを起用すると発表した。2020人の中からオーディションで選出され、パティシエを目指すヒロイン・希(まれ)を演じる土屋さんは同日、東京・渋谷の同局で行われた会見に登場し、「これまで地道にこつこつやってきて、やっとヒロインの役をもらえた」と喜んだ。

朝ドラヒロイン・土屋太鳳、役作りで髪バッサリ!「しっかり修業します」

女優の土屋太鳳が8日、都内で行われた来春放送のNHK朝の連続テレビ小説『まれ』の追加キャスト発表会に出席し、胸の位置まであったトレードマークのロングヘアをバッサリカットした姿で登場した。同ドラマの役作りのために短くしたといい、デビュー以来ロングヘアをカットしたのは初めてという。

朝ドラヒロイン、演技がつらくてやめてしまおうと思った

女優・土屋太鳳が30日、新宿武蔵野館で行われた主演映画『人狼ゲーム ビーストサイド』の初日舞台あいさつに登壇した。土屋は劇中でロックナンバーを熱唱するが「歌が難しかった」と述べ、歌唱力については「ジャイアンになっているかも」と照れていた。

来年前期のNHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインに抜てきされ脚光を浴びている土屋。本作では命懸けの過酷なゲーム「人狼ゲーム」に身を投じるヒロイン・由佳を熱演する。

 ロックナンバーを熱唱するシーンについて「由佳ちゃんはオンチな設定なのですが、この歌は由佳ちゃんの心の叫びでもあるので、どこまでオンチにしたらいいか工夫しながら歌った」と土屋。「でも、結局ジャイアンになっているかもしれません」と付け加えて会場を笑わせた。

人狼ゲーム ビーストサイド 公式サイト

ショッキングなシーンが連続する本作だが、「人の命を奪う演技だからこそ人の命がどんなに大切かを絶対忘れない、絶対伝えようと思って演じていた」という土屋。「つらくてやめてしまおうとも思ったんですけど、(共演者が)血の涙を流して演技しているのを見て、逃げられない、行くところまで行こうと思った」と告白。撮影中は共演者と円陣を組み、掛け声を出して撮影に臨んだとのこと。

若きニューヒロインは、オヤジ殺しの素養を存分に秘めている

「彼女がかつて公表していたスリーサイズはB79・W60・H79で推定Bカップなのですが、全体的に丸みを帯びたムッチリボディは成長過程でもあるため、サイズ以上にボリューム感があるんです。彼女は幼少時から日本舞踊にクラシックバレエ、スキーに乗馬など体を鍛え上げてきたこともあって、筋肉質でハト胸という点も、巨乳感を演出している。同じく10代で朝ドラヒロインを射止めた『あまちゃん』の能年玲奈以上にオヤジ殺しですね」

「昨年、映画『赤々煉恋』(アイエス・フィールド)の完成披露試写会で、彼女と共演した同学年の清水富美加は『日本でいちばんいい子だ』と評していました。しっかりしている印象がとても伝わりやすい子なんですね。そのうえ、顔だちも含めて、どことなく神秘的な要素を併せ持っている。オヤジ殺しといえば、3年前にドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系)で担任教師が妄想を抱いてしまうほど理想的な女子高生役は、まさにそれを体現するピッタリの役柄でしたね」

 確かに同ドラマで土屋は、教師の部屋で制服のスカートを脱ぎ捨て、「私、決めたんです。先生にささげるって」と思い詰めた表情をしたり、銭湯で教師と同じ湯につかり、バストが見えんばかりに急に立ち上がるなど、際どいシーンも演じている。

「でも、ジュニアモデル出身の土屋は同性の支持層が多く、過剰露出は避けている。会見などでフラチなカメラマンがパンチラや胸チラを狙っても全然撮れませんよ。ファンの間では『処女の可能性が限りなく100%だから好感が持てる』との声まで出ているんです」(スポーツ紙芸能デスク)

 その処女性が扇情的なボディラインや体当たり艶技などと相まって、かえってエロスを生み出しているようだ。何とも要注目の美少女である。

現在大ヒット中のNHK朝ドラ「花子とアン」で、吉高由里子(26)演じる花子の妹・もも役の子といえば顔が思い浮かぶだろうか。
 なんと、土屋の朝ドラ主演決定の報を受けて、その吉高がツイッターに〈他人の仕事が決まってこんなに泣けたのは初めてだわ〉と喜びを表現したのである。

「ドラマの現場で、最初こそ主役の吉高さんに遠慮していた太鳳ちゃんですが、今では現場に入ればまず吉高さんのところに挨拶に行くというほど2人は親密になっている。吉高さんは『太鳳ちゃんをかわいく撮ってあげてください』とスタッフに注文するばかりか、『太鳳ちゃん、何か嫌なことされたら、私にすぐ言ってね』とまで言って、かわいがっているんです」

NHK朝ドラ・新ヒロイン土屋太鳳が殺人鬼に!『人狼ゲーム』衝撃の予告解禁

2015年NHK朝の連続テレビ小説『まれ』のヒロインに決定するなど、今注目の女優・土屋太鳳を主演に迎え、“人狼=殺人鬼”側の視点を描いた映画『人狼ゲーム ビーストサイド』の予告編が解禁となった。

 本作でメガホンを取るのは、『パークアンド ラブホテル』でベルリン国際映画祭“最優秀新人作品賞”を日本人で初受賞した熊坂出監督。そして、話題のドラマ・映画への出演が相次ぐ若手演技派女優の土屋太鳳が人狼=殺人鬼に扮する。

 解禁された予告編では、「今までの演技の中で最も苦しかった」「もうやめよう」と思うまで自分を追い込んだ、土屋太鳳のリアリティ溢れる演技を垣間見ることができる。

1 2