「酸素系漂白剤」は、汚れに酸素が反応し、分子が切断され、汚れが分解されます。塩素系漂白剤よりも漂白力は穏やかなので、色柄物の衣類にも使用できます。
「塩素系漂白剤」は、漂白力が強く、繊維の染料まで脱色してしまう危険性があるので、色柄物の繊維製品には使用できません。

出典シャボン玉石けんホームページ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【もう戻れない!】酸素系漂白剤の実力と活用法まとめ キッチンから洗濯槽まで!

最近話題の酸素系漂白剤。洗濯だけではもったいない、キッチン周りから洗濯機やお風呂までキレイにしちゃおう!これがあるだけで掃除が楽しくなります

このまとめを見る