売上高は前年同期より1・5%減の181億円だった。燃料費の高騰や格安航空会社(LCC)との運賃の競争激化などが理由だ。本業のもうけを示す営業利益も55億円の赤字となった。

出典事業存続「重大な疑義」…スカイマーク赤字決算 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

スカイマークが破たん危機?赤字とエアバス社A380問題のダブルパンチ[西久保愼一社長]

航空会社のスカイマークが航空機の生産会社であるエアバス社とトラブルで、経営悪化が懸念されています。LCCの競争激化で業績が厳しい上に、エアバス社とのA380のトラブルは、スカイマークが経営破たんするとまで言われるようになりました。

このまとめを見る