1. まとめトップ

【撮影マナー】撮影禁止の飲食店について考える

飲食店で写真を撮る人を見ることが日常になりました。ふと見ると、スマホで撮影。自分が入っていたら少し嫌だなと思いつつも、私も(お店に許可を取った上で)撮影をすることはありますので、どっちもどっち?でも撮影禁止店も増えています…嫌って思っている人が多いってこと?ネットに散見される意見をまとめます。

更新日: 2019年06月20日

4 お気に入り 156648 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

melonitaさん

○レストランでの撮影は確実に増えている

スマホやカメラで写真撮影をしている人を良く見ませんか。
中には5分くらい撮影していたりする人も…
私も自分の中のマナーの範囲で撮影はしますので、度が過ぎなければ、私個人としては気になりませんが、その”度が過ぎる”っていうのはどこからなのでしょう。

最近、飲食店で出された料理やデザートをケータイやスマホで撮影する人が増えている。

ケータイやスマホのカメラ機能が向上したこととブログやSNSの普及によって、身近で起きた事や通りがかりで見かけたものなどを撮影し、それを手軽に公開する人が増えている。

男女200人を対象にアンケート調査を行ったところ、外食の際に注文した料理を撮影することがあると答えた人は全体の42.5%。特に20代女性が多く70%にのぼった

カメラが手ごろになったから撮影という行為自体も手ごろになったんでしょうね。携帯・スマホにも付いていますし、昔みたいに容量を気にする必要も減りましたしね。
またSNSの普及で「みんなに自分の行動を共有する」文化が台頭しているというのもあると思います。
レストランでの写真撮影は時代の流れなのでしょう。

○撮影禁止のレストランが増えている?

『ミシュラン』で紹介されるようなフランス料理の高級レストランの中には、SNSへの投稿を阻止するため、写真撮影を禁止した店がある

どれだけの人がちゃんとお店から許可を受けて撮影しているのだろうか。
そのせいか、最近、写真撮影を禁止にしているお店が増えている。

私も増えているように思います。

○お店側の撮影禁止理由

私たちは客に安らげるひと時を提供しているのだ。そのためには携帯電話の電源を切ってもらう必要がある

狭い店で食べる前の記念の1枚ならまだしも、アップの写真やら角度を変えて何枚も撮ったり、その場でノートPCで作業始めたり・・・
食卓にて、親からどういうしつけをさえたのかとすら思う。
周りのお客さんの迷惑をかんがえたことがあるのだろうか?

ツイートされて、コメントが書き込まれ、それに返信して…そんなことをしてる内に料理は冷めてしまう

ウチは取材の類いはお断りしてるんですが、無断で撮られてた写真がブログなんかに紹介されているんです。写真を撮られてるお客様には『ご遠慮ください』とはお願いしているのですが……。そうしたブログなどを見た雑誌やテレビの方から取材の依頼があるんですが、断ると『食べログには出てるのに……』なんて言われてしまうので、なんとも心苦しいですね

こっちが黙ってると、天ぷら揚げてるとこを覗き込んでパシャパシャやるから、油が跳ねて火傷されたらたまったもんじゃない。『火傷されたらたまんないから、勘弁してください』って言うんだけど、天ぷら出すたんびに写真撮って、携帯でカチャカチャしてね。もっと落ち着いて味わってほしいもんだよ。やっぱメシ食う時に写真をパシャパシャやるってのは、どうにもカッコよくない。粋じゃないっていうのかなぁ

「写真とか嫌いなの、前にも、写真撮る人たくさんいて、こんなボロイ店撮られるのも嫌だし・・・店のあちこち,写真撮ったり、私が作ってる所撮ったり   ̄Д ̄ =3 ハァ・・・」

店内撮影禁止に関して伺って来ました。ある方が少々崩れたケーキの画像をUPしたそうです。美的センスにとっても気を遣う川村英樹氏の事。とても傷付いたようです。

確かにすごく崩れたケーキの写真をネットで見ることありますね。

店内での写真や動画の撮影は一切合切禁止です! 撮影するよりラーメンがたべたいお客さんだけ来てくれれば それでいいです。

お店は料理を食べてもらう場であり、ブログに載せることを別に依頼しているわけではない

それに対して「宣伝してあげてる」って言っているブロガー、インスタグラマーもいる現状も一因なんでしょう。

お店の方にお話しを聞くと、勝手に撮影を始め、食事中の他のお客さまに迷惑をかけたり店内の装飾品を壊していくという、マナーを守れない撮影者が増えたためだそうです。

一眼レフカメラ、ストラップの長いカメラ、及び携帯電話等による、お食事中の事故が相次いでおります。

卓上において、カメラのレンズを取り替えたり、料理をまたいで カメラの受け渡しをされますと、万が一にも手がすべった場合に大変危険です。

大切なカメラを損傷する… ストラップが料理に触れる… ワイングラスが倒れ、お召し物が染まってしまう… お客様御自身に熱い出汁が飛びかかる… 料理の中に携帯電話、カメラ等を落としてしまわれ、料理だけではなく、器も破損してしまう…

などの事故が、実際に起こっております。

"骨董"としての器は、数百年もの間、丁重に扱われ、壊れる事無く今日まで大切に生き続けてきた大事なものです。

カメラを落とす事故により、その器の命があっけなく絶たれてしまうのは、料理屋として涙がこぼれる想いであります。

このお店は撮影禁止ではなく、撮影に配慮を求めています。

無断でスタッフやお客様をUPされる方がいらっしゃるから

私も、友人に言われて自分が小さく写っているブログがあることを知りました。たまたま行列の中にいるだけなのですが、頭を掻いているところでなんかすごくイヤなんです…

以前、ブログなどに載せた方が他のお客さんの顔まで載せて、かなりトラブルになったので禁止にしました。

このお店は料理は撮影可だそうですが、理由は聞かないとわからないですね。

「カメラを持った人が店内に入ってきて、何も言わずにいきなり私を撮影し、そのまま出ていきました」と困惑顔。こんなことをされたら不快なだけではなく、少し恐怖さえ感じますよね。

1 2 3 4 5 6 7 8