1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ハリウッド版『ゴジラ』世界で大ヒット!続編も決まった!肝心の日本での反応は?

世界の興行収入が500億円超え。続編製作も決定した『GODZILLA ゴジラ』日本では、2014年7月25日に公開。日本での反応・批評は?

更新日: 2014年08月05日

51 お気に入り 77483 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラブマンさん

2014年7月25日『GODZILLA ゴジラ』公開

ハリウッド版GODZILLAが日本で快進撃を開始!

全国427スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員33万9048人、興収5億844万9700円をあげた本作。多少人気が下降気味だった10年前の『ゴジラ FINAL WARS』(04)の初週動員15万9000人の倍以上の数字を記録したことになる

2014年7月29日時点 週末興行収入ランキング1位

監督ギャレス・エドワーズ
脚本マックス・ボレンスタイン
音楽アレクサンドル・デスプラ

〔出演〕
アーロン・テイラー=ジョンソン 渡辺 謙
エリザベス・オルセン ジュリエット・ビノシュ サリー・ホーキンズ

上映時間:2時間4分

世界で大ヒット

2014年6月23日時点で、アメリカ合衆国で1億9291万ドル

続編の製作決定

公開中の米ハリウッド映画「GODZILLA ゴジラ」の続編が製作されることが、27日分かった。日本で配給を担当している東宝が同日発表した。

続編には、「ゴジラ」シリーズでおなじみのモスラやラドン、キングギドラの3大怪獣も登場するとみられる。特撮映画「ゴジラ」シリーズの版権を所有している東宝が明らかにした。

英国人のエドワーズ監督のメッセージを紹介。同監督は「映画を劇場に見に行ってくれて本当にありがとうございました。劇場公開は大成功で、みなさんのおかげでもう1本ゴジラの映画が作れそうです!ちなみに、やっと正式に発表できるようになったのですが、続編には他怪獣も登場するので本当に楽しみです」とコメントした。

日本での反応

今まで日本が観てきた「ゴジラ」をしっかりとオマージュしてくれて
叫び声、容姿、ディテール、必殺技・・・それとライバル。
久しぶりの対怪獣ゴジラもやっぱカッコいい。
ゴジラの迫力に圧倒され、ゴジラの強さに魅了され
ゴジラのカリスマ性に感服しました。
これぞ映画!これぞゴジラ!

久し振りに怪獣映画を観た。という印象。
ゴジラ恐かった。(>_<)

初日1回目の上映にて観賞。ド迫力の映像と音響に終始ワクワク、ドキドキ、ハラハラの連続でとても楽しかったです。ゴジラの咆哮の凄まじさに、度肝を抜かれ気を失いそうになりましたよw

オリジナルのまんまとは言いませんが、98年版のゴジラよりもゴジラです。それにあのゴジラの叫び声を聞くと「これこれ!」と思ったりします。

ゴジラもっかい見に行きたい。ゴジたんに惚れた。(*OvO*)ぽっ

ゴジラ、めっちゃ格好良かった。マジ彼氏でいい。結構ハードな内容でお子様は難しいかなー。人災や天災を彷彿とさせる場面がちらほら。はー、満足した。ゴジラさん、マジでイケメンだった。

何より作品見てたら監督のゴジラ愛というのか、ちゃんと日本のゴジラのこと考えてるのが伝わってきて見てて感動した…!!

出典amass.jp

←54年版ゴジラ

「今後のゴジラ映画の製作についてどう思われますか?」という質問では、「ハリウッド版ゴジラをまたつくってほしい」38.8%、「日本版ゴジラを復活してほしい」55.9%。

地球の生態系とでもいうべき「世界のバランス」を戻そうとするゴジラの行動原理が予定調和すぎて、恐怖を感じる場面がまったくないのはマイナスだが、とりあえず見た目に関しては日本映画とは比較にならないパワーを持っている。

この作品は「怪獣映画の枠を超えた、人間が主人公の家族のドラマ」だと宣伝されている。確かにジョーとフォード父子の確執、愛する妻と息子を守るためのフォードの戦いなど、家族ドラマ抜きには語れない。だが、それこそが一番の問題だろう。

 ゴジラ映画の見どころは何といっても、ゴジラが雄たけびを上げ、放射熱線を吐き、街を破壊し、敵の怪獣と戦うところ。自然か神か、人知を超えた脅威の存在がもたらすカタルシスだ。なのにこの作品では特別感動もない人間ドラマに時間が割かれ、ゴジラが全貌を現すまでとにかく待たされる。「早くゴジラを見せてほしい」と途中で何度も思った。

1 2