1. まとめトップ

【驚愕】最新技術の凄さ「塩水」「海水」で走る車!一回の給水で600km!

これは凄い(゚∀゚)神のヨカーン…近未来キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

更新日: 2014年08月02日

2 お気に入り 72895 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

poltaVaさん

スイスのnanoFLOWCELL社が開発した「塩水を燃料に走る自動車」

ユニークでとても美しいフォルムだね(´・ω・`)

(゚∀゚)キタコレ!!

概要

塩水を燃料に走る自動車「 Quant E-Sports limousine」が公道テストへ!
スイスの企業 nanoFLOWCELL社が、2014ジュネーブモーターショーで披露した塩水で走る自動車「QUANT e-Sports limousine」が公道デビューすることになりました。

ここに注目(・ω・)/

ポイント:デザイン性

近未来系のデザインに仕上げています!流線形を意識しているのがミソ。スイス車なのでハンドルは左側についている。

ポイント:燃料

とてもユニークなデザインですが凄いのはこれだけではありません。なんとパワートレインは従来のガソリンエンジンでも、普及率が上がってきたハイブリッドや電気自動車でもなく、なんと燃料はなんと「塩水」
酸化還元反応を利用した発電によって4つのタイヤにそれぞれに直結された電気モーターに電力を送ることによって走る。
…一般人には到底理解し難い内容(´・ω・`)

ポイント:塩水なので温暖化対策にもなる!

地球温暖化により海面上昇などの被害がありますが、この画期的な「塩水」機関で削減できるかも!

ポイント:高い性能!

「塩水」を使った画期的な車ですが、なんと走行距離が一回の給水で「600」km、また、「900」馬力もの出力があります!

ポイント:塩水

この機関で使用されている燃料は「塩水」つまり、「海水」でも走行する事が可能!!
資源が乏しい国で海さえあれば車が走ります!

販売されるのはまだですが、世界中で期待が広まっています。

おいらも欲しくなっちゃった(´・ω・`)あっ海が近くにない(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

1