出典 www.webpagescreenshot.info

少年時代の雷牙

父と母を失った雷牙は一人森で修行をしていた。しかし途中で怪我を負ってしまう。そんな時にアカリが現れ、怪我を治す術をかけてもらう。礼を言う雷牙だったが、父親や師匠がいないことを話す。アカリは綺麗な鈴の音に心を癒やすが、笑顔でその場を離れることにする。

この情報が含まれているまとめはこちら

牙狼 魔戒ノ花 #17 「少年」 まとめ

リビングで眠っている雷牙。見ている夢は少年時代の記憶だった。独りで修行をしている10歳の雷牙は、未熟が故に怪我をしてしまう。怪我をものともしない雷牙だったが、アカリ(吉井怜)と名乗る女性が現れ、傷の手当をしてくれる。その夜、眠っている雷牙を何故かザルバが起きる様に促して…。

このまとめを見る