出典 www.webpagescreenshot.info

零の修行

人通りの多い街に2人はやって来た。そして零は目的を告げる。それはホラーを狩るということだった。自分の力でホラーを見出してこいと雷牙に零は告げ、雷牙はホラーを人ごみの中から見つけ出そうとする。直後灯りのないベンチの下で読書をしている女性を見つける。雷牙は零に、彼女がホラーではないかと告げる。その理由は灯りのないところで読書をするのは不自然であるということだった。零も感づいており、雷牙がホラーを見つけたことに感銘する。

この情報が含まれているまとめはこちら

牙狼 魔戒ノ花 #17 「少年」 まとめ

リビングで眠っている雷牙。見ている夢は少年時代の記憶だった。独りで修行をしている10歳の雷牙は、未熟が故に怪我をしてしまう。怪我をものともしない雷牙だったが、アカリ(吉井怜)と名乗る女性が現れ、傷の手当をしてくれる。その夜、眠っている雷牙を何故かザルバが起きる様に促して…。

このまとめを見る