1. まとめトップ

【ウェディング】オレンジ・イエローのおしゃれなテーブルコーディネート・装花集【結婚式】

ウェディングの大事なゲストへのおもてなしの一つが、テーブルコーディネート!ハッピーな気分になるイエロー&オレンジのテーブルコーディネート例をまとめました。

更新日: 2015年03月24日

167 お気に入り 110291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

infomation_sさん

テーブルコーディネートは、明るくハッピーなオレンジ&イエローで♡

元気なイメージと、ぬくもりある印象を与えるオレンジ。食欲増進の効果もあり、食事を楽しむことを大切に考えるなら、とてもよい効果をもたらすと言えます。

アットホームな印象を与えるので、ゲスト同士が久しぶりに会うとか、初対面の人同士が1つのテーブルに着くというような場合にオレンジを使うと、自然と話が弾むという効果も期待できる

数ある色の中で最も明るく見える色で、「ハッピーカラー」とされているイエロー。昼間の太陽光の下で最高に輝く色ですが、お天気が少々心配な時でも、イエローを使うと全体的に明るく見せてくれる

黄色は見ていて楽しい雰囲気になりますし、ゲストの印象にも強く残るはず。笑顔いっぱいな披露宴にしたい、大いに盛り上げたいというときは黄色を使うとより効果が上がります

【オレンジ】フレッシュさとぬくもりを感じるコーデで、ゲストも笑顔に♡

オレンジに、ホワイト・ブラウンを組み合わせて、ポップさと大人っぽさが感じられるおしゃれなコーディネートに。

クロスやキャンドルホルダーともオレンジをリンクさせて、よりオレンジの明るさを表現♡

レッドや濃いピンクも加えて、女性らしい雰囲気に、花びらがゴージャスで、女性ゲストにも喜ばれそう!オレンジが入ことで、甘すぎない印象に。

濃淡のオレンジで、奥行を出して。背の低いお花のアレンジで、リラックスしたムードに。

淡いオレンジを使えば、ガーリーな雰囲気に。グリーンを少し加えることで、ヘルシーさも演出できます。

キャンドルや小物をオレンジで統一。ゴールドのクロスを合わせて、ちょっぴりゴージャスに。センスを感じさせせるコーディネート。

ポピーの花を使うことで、ホームパーティーのようなアットホームさに。オレンジなら、華やかさも十分に演出できます。

フルーツのオレンジを使った、変わり種コーデ!ゲストにプレゼントしても喜ばれそう。

オレンジ~イエローのグラデーションに、グリーンをポイント使いして、さわやかに。

ざっくり束ねたチューリップがおしゃれ!ゲストのお皿にもお花を飾って。

髙さの違うフラワーアレンジを組み合わせて、センスあふれるコーディネートに。

1 2 3