弁護士報酬の計算方式には、着手金・報酬金方式によるものと時間制報酬方式(タイムチャージ方式)によるものがあります。ほかには、顧問料や手数料などがあります。

出典弁護士報酬について|ひまわりほっとダイヤル

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

転ばぬ先の杖として「顧問弁護士」について考えたい。

なんだか怖い時代なので、個人向けの顧問弁護士のメリットや費用、注意点に関してまとめてみました。

このまとめを見る