1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hoihoroさん

いっこく堂といえば、素晴らしい腹話術師!

腹話術師の"いっこく"と
その"腹話術人形"のチーム名の名称のことである。

本名:玉城一石(たまきいっこく)
神奈川県高座郡寒川町にて生まれ、沖縄県沖縄市で育つ。

「腹話術でパ行(無声両唇破裂音)を出すことは不可能」とされてきたが、いっこく堂は難なくパ行を出すことができ、言語学の常識を覆した。

「舌で(パ行を)できるかなと思ったのは腹話術を始めて3年目、それから練習して4年かかっている」と答えている
並大抵の努力では無いということは言うまでもない。

人形をどのように動かしているのか?

ゴム(ラテックス)で出来ている人形を操る時は手袋をして
通気性が悪いので汗でムレルのを防いでいる

仕掛けものを操る時には素手
滑ってしまうことが無いようにするため

使用している人形の一覧

中年男性を模した人形
吉祥寺出身の恥ずかしがり屋

アルベルト・アインシュタインのパロディー
ビーカーでビールを飲む癖がある

薄毛の中年男性風
ボリビア出身
最初に制作された人形である

いっこくより100歳年上(1863年5月27日生まれ)の老人
姓が師、名が匠という設定

声マネも凄い!腹話術ものまねレパートリー

1 2 3