私ども日本人としては、過去における日本と朝鮮との不幸な歴史に目をおおうことはできません。李少年の事件は、この不幸な歴史と深いつながりのある問題であります。この事件を通して、私たちは、日本人と朝鮮人とのあいだの傷の深さを知り、日本人としての責任を考えたいと思います。したがって、この事件の審理については、とくに慎重な扱いを望みたいのであります

出典小松川事件 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

小松川事件【李珍宇】まとめ

1958年8月、新聞社に若い男から「高校で女を殺した」という内容の電話があった。 まもなく警察が現場を調べたところ、同校のY子さん(16歳)の遺体が発見される。男はその後も警察署や新聞社に電話しつづけ、逮捕された。男は同校夜間部の李珍宇(当時18歳)。さらにもう1件の女性殺しを自供した。

このまとめを見る