健康寿命を延ばすにはたんぱく質を摂るのが重要」と栄養士
by NEWSポストセブン
 今年7月末に発表された、2013年の日本人の平均寿命は、女性86.61才(世界1位)、男性80.21才(世界4位)。いずれも過去最高を更新し、男性は初めて80才を超えた。

 しかし、手放しでは喜べないデータがある。じつは健康寿命(健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間)は、男女ともに、平均寿命より10年前後短い。つまり、生きてはいるけれど、人生最後の10年間は寝たきり…という状態も考えられるわけだ。

 それでは、健康寿命を延ばし、元気で自立した老後を送るにはどうすればいいのか。

「大切なのは、やはり食事。それもたんぱく質をきちんと摂ることです」

 そう語るのは、公認スポーツ栄養士のこばたてるみさん。

出典「健康寿命を延ばすにはたんぱく質を摂るのが重要」と栄養士 | ガジェット通信

前へ 次へ