1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

事実上解散?Berryz工房が来春で無期限活動休止する理由とは

ももちの愛称で知られる嗣永桃子さんが所属するアイドルグループ「Berryz工房」が来春、無期限で活動休止することを、2014年8月2日のコンサートで電撃発表。パロプロのグループとして人気となっていた彼女たちですが、なぜ今活動休止を選んだのか?その理由をまとめました。

更新日: 2014年08月04日

50 お気に入り 384279 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・Berryz工房が来年春で無期限活動休止を電撃発表

コンサートで活動休止を電撃発表

2014年8月2日、東京・中野サンプラザで開催されたハロー!プロジェクト恒例の夏コンサート「Hello! Project 2014 SUMMER ~KOREZO!~」昼公演にて突如アナウンス

ライブ冒頭のトークで、メンバー7人がステージに集合。リーダー清水佐紀が発表した

また、ハロー!プロジェクトの公式サイトでも発表され、具体的な日時は決まり次第報告するとしている

・事実上の解散との報道も

メンバーが自分たちの将来を踏まえてスタッフも交えて会話を重ねた結論として「活動に一旦区切りをつけたい」と申し出

・今年で10周年を迎え、ももちこと嗣永桃子さんらが所属し人気となっていたグループ

10周年を迎えていたグループだったが…

Berryz工房は、「モーニング娘。'14」らによる「ハロー!プロジェクト」(ハロプロ)に所属するアイドルグループで、つんく♂さんがプロデュースを担当

グループ名は「小さな果実」を意味する「Berry」の複数形をあえて「Berryz」と表現し「Berryたちが表現するさまざまな音楽をクリエイトする工房」という意味

ももちの愛称で知られる嗣永桃子さんのほか、清水佐紀さん、徳永千奈美さん、須藤茉麻さん、夏焼雅さん、熊井友理奈さん、菅谷梨沙子さんの7人で活動

2004年にデビュー。翌年メンバーの1人が脱退するも、以降は入れ替わりなく活動して、今年が10周年

昨年11月、デビュー10年目にして初の日本武道館公演。デビュー丸10年を迎えた今年3月3日には東京ドームシティホール記念コンサートを行った

・2014年6月発売のシングルはタイトルも話題にもなっていた

6月発売のタイトルはアイドルを10年続けることを歌った曲だった

2014年6月4日発売のBerryz工房35枚目のシングルが『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』に決定

曲調は最近のハロー!プロジェクトらしいEDM路線で、歌詞ではアイドル生活10年間の現実や苦悩を描いている

今までも、変わったタイトルの多いハロープロジェクトの中でも、群を抜く奇抜なタイトル

・なぜあえて無期限活動休止として発表したのか?

あえて「無期限活動休止」という言葉を選んだとする嗣永さんらメンバー

無期限活動休止は「お互いの未来を尊重した上での選択」(キャプテンの清水佐紀)であるという

嗣永桃子は「Berryz工房は私達の青春のすべてで、本当に大切な存在。無くなってほしくない。ファンのみんなにもそう思ってもらいたいと、(解散ではなく)活動停止という言葉を選ばせていただきました」と涙ながらに思いを明かした

須藤茉麻はブログで「ファンの皆様にとってもかけがえのない存在だと思って頂きたくて解散ではなく『無期限の活動停止』という言葉を選びました」と改めて説明

デビュー当時は大半が小学生だったメンバーも、全員が成人となり、「それぞれの将来を考えたのではないか」(関係者)

1 2 3