1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

gfrgehyydaさん

これがセミ料理
ナッツ?のような味?

外来種のスジアカクマゼミを捕って調理する「セミ会」が2日、大場町の柳瀬川つつみ 公園で開かれる。昆虫料理研究会(東京)のイベントで、県内では初開催となる。スジア カクマゼミは国内では金沢のみで生息が確認されており、食べることで駆除に貢献する。
 スジアカクマゼミは中国から東南アジアにかけて分布しており、2001年に大場町と 八田町で国内初の生息が確認された。セミ会では、県ふれあい昆虫館の福富宏和さんの指 導で幼虫と成虫を採集し、昆虫料理研究会のムシモアゼルギリコさんが調理を指導する。

 ムシモアゼルギリコさんによると、成虫は素揚げ、幼虫は素揚げや薫製にする。いずれ もナッツのような味がするという。

セミとは


世界には3000種類近くの
セミの種類が数えられ
大きさも2cm~13cmと幅広く存在している。

日本では古くから生息しているセミですが
季語として、連歌、俳諧、俳句などにも
数多く存在し鳴き声は夏の風物詩となっている。

夏に大量発生する困った蝉(せみ)、どう対処すればいいのか

よく「蝉は一週間の命なんだからそれぐらい我慢しなさい」などと諭されてそれ以上話しが進まないことがあるかと思いますが、迷惑なところでは本当に迷惑なわけです。

セミにも人間にも逃げ道が無いせまい通路や階段。そんなところでは気付いたらセミとの距離20〜30cmで突然暴れ出す、逃げ道ないからひたすら暴れまくるわ、目に向かって飛んできて危ないわで。

あと、セミの命は約1ヶ月、幼虫の時期もあわせると 3〜17年で虫の中では寿命長いほうです。

"道端に倒れている蝉"

あれに悩まされている人、多いんじゃないですか?何気なーく歩いていると"ビバビビビビっ!"って息を吹き替えしたように地面をのたうち回る、蝉。
それを我が家では"蝉爆弾"と呼んでいるのです。

今回はその蝉が爆弾か否かを見分ける術をお伝えしようかな、と(いやーどうでもいい話ですな)

見分け方は意外に簡単。
蝉が背中を見せている場合はまず確実に生きています。爆弾というより弾丸ですね。
確実に気配を察知するとバチンバチン飛び回ります。
では、お腹を見せている場合は?
ここの判断で蝉爆弾は回避が可能です。
蝉がお腹を見せ、かつ足が開いている場合。これは九割がた爆弾です。

沖縄にもセミ料理はあるらしい

これはなんだろう?
セミの揚げ物かな?

う~ん・・・・

中国でもセミは食べられている

1