生霊とは、生きている人の「霊=情報エネルギー」で、マイナスに働き掛けるエネルギーです。
解り易く例えると、生きている自分の肉体から魂の破片がポンッと飛び出て、相手に作用するエネルギーです。

生霊を飛ばした方は、魂に不具合が生じている状態で、生き辛い状態となります。
生霊を飛ばされた方は、魂に余計な不良品が纏わり付いている様な状態で、これも又、生き辛い状態となります。

どこから怨みや妬みのエネルギーが生霊となるのか、どこからマイナスに傾いた「好き」や「会いたい」と言う非常に強い思いが生霊となってしまうのかは、
生霊を飛ばした方と飛ばされた方の両方の魂に、傷(隙)があるか無いかです。

魂に傷が付く程、心底怨みや妬みを持っている場合でも、相手の魂が非常に清らかで隙が無ければ、生霊が取り憑く事は決してありません。生霊だろうが死霊だろうが、弾き返します。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る