「あの人から生霊を飛ばされている」と思っている事こそが、自分の魂に生霊を迎え入れる隙を作っている事に気付かなければなりません。

自分には決して非が無いと思い、相手の環境や背景、気持ちを考える余裕が無いと、生霊から逃れる事は出来ません。

重症な症状は、身体的な事なら病院へ行くなり、不運的な事ならお祓いなりするべきですが、
元はと言えば、根本的には、生霊に取り憑かれてしまうのは、自分の魂に隙や傷があるからです。

魂が清らかで隙が無ければ、どんな生霊でも取り憑く事は決してありません。寧ろ生霊等飛ばして来る方に強烈な因果応報、跳ね返りが行き届きます。

今まで散々、邪気を払う行動や、邪気を払う植物や邪気を払う食べ物や、悪い気を受け取らない様々な手段を書いて来ましたが、
どんな手段より、心を磨く事が1番確かで強力な手段です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る