1. まとめトップ
  2. 雑学

美容室の価格って、なんで店によってあんなに差があるの?

美容室のメニューの価格って、お店によってかなりの差がありますよね。なぜあんなにも差ができるのでしょう?

更新日: 2015年05月10日

13 お気に入り 181056 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aunnoさん

料金には、借地代・光熱費・人件費・宣伝費などなど多くが含まれております

1.地域差

●家賃の違い
美容室の立地条件により固定費の家賃の価格の違い

激安美容院は別としても、リーズナブルな金額でしっかり決まる髪形にできる美容院はたくさんあります。反対に、高いだけで大したことがないところだって本当にたくさんあります。
その差は何かと言ったら、立地条件です。

どちらかというと田舎のほうに住んでます。
近所には、クーポンを使えばカットと縮毛矯正で5千円前後というところも結構ありますけど、大体カット程度なら高くても5千円越えないくらいで、パーマもつくと1万円しょうか。

地域差による人件費の違い
固定費の人件費が安い場所は、技術料金にも還元できる。

2.人件費

1時間で6,000円と思えば高いと思いますが、私ひとりの頭に、結局は3人がかりくらいなので(スタイリスト+アシスタント2人)人件費にとられてしまうのかもしれませんね。

あとは従業員の数。
有名店で技術力も接客技術も良いお店なら忙しくなるし
就職希望者も集まってくるので従業員は増える傾向になります。

3.薬剤の差は?

安い美容院でのカラー剤、パーマ剤は痛みます。
ただ、高い美容院でのカラー、パーマも同様です。

サロンによって使用する薬剤の種類は多少異なりますが、その価格差は大きくても300円程度とのこと。

つまり、薬剤にそこまで大きな差はないということです。

4.技術差は?

低料金のサロンが悪いとか
高級店が良いというわけではありません
仕上がりは、サロンではなく担当者次第で変わります

技術の差はあると思いますが、それは値段に比例しているとはいえないと思います。
美容師さんによっても技術には個人差がありますので・・・。

美容師は入れ替わりが案外激しいので、極端な話し 安い店で2000円でカットしていたスタイリストが5000円の店に採用されたら5000円のカットになる訳です。なので高料金=うまい 訳では決してないですね。

夫がカット専門で1500円くらいの店に行っています。
私がカットのみで4000円かけた髪を見て「4000円だして、その程度?」って言われちゃいました。人気の美容室でした。
夫いわく、カット専門店はカットばかり毎日してるから上手い。安いからとあなどれない。らしいです。

高い方のお店にも通っていた事はありますが
出来栄えに差を感じられないので、今は行っていません

技術は担当者によって様々です。低価格のお店だからといって、カットの技術が低いというわけではないようですね。

あまり安いのは数をこなして利益を得る店、いわゆるアウト店
かもしれませんし、サービスしてくれてるだけかもしれません。

この辺りは、美容院が特に多く、安い所から高い所まで
ピンきりですが、全部行きましたが、やはり、安い所は
それなりという感じです。

学生の頃は地元のサロンへ行っていましたが
今は表参道の某サロンへ行っています。

カット力、カラー、全てにおいて全然違います。
(あくまでの私個人の感想ですが・・・。)

高級店は違うと感じる人もいるようですが、その感じ方も人それぞれですよね。

価格にこだわらず、いろんなお店に行って体験し、自分に合うお店と美容師さんを見付けるのが一番なのではないでしょうか。

1