1. まとめトップ

セカンドライフがOculus Rift(オキュラスリフト)に対応

国内でも話題になったセカンドライフがOculus Riftで!

更新日: 2014年08月04日

2 お気に入り 3555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vr-mediaさん

まずセカンドライフとは?

Second Life(セカンドライフ)は、3DCGで構成されたインターネット上に存在する仮想世界(メタバース)である。ユーザーはバーチャルな世界で好みの仮想のアバターになって、好きなコンテンツを造って、現実の世界とは異なる第二の人生(生活)を楽しむことができる。運営は、アメリカのサンフランシスコに本社を置くリンデンラボ(Linden Lab) 社が行っている。略称はSL。公式サイトでは、「ユーザーによって創られた、インターネット最大の3D仮想世界」、「出会う人がみんな実在の人物のように見え、訪ねる場所はすべて、あなたとまったく同じような人によって構築されている 3 次元の世界」と紹介されている。

ディスプレイで見ていた向こう側の世界にダイブ

culus Riftを持っているユーザーは、このビューワでSecond Lifeにログインすることで、アバターの視点でSecond Life内を動き回れる。ビューワにはハードウェアの自動検出機能とディスプレイのキャリブレーション機能が備わっているので、Oculus Riftを装着すれば簡単にSecond Lifeに没入できるという。

Ofulus Riftのヘッドトラッキングデータがアバターにマッピングされるため、ユーザーは頭を動かすことでアバターの視界を変えることができる。また、移動したい方向を見ることで移動できる。

関連リンク

1