1. まとめトップ

鉄道好きな芸能人 まとめ

鉄道好きな男女芸能人を何人か紹介します。

更新日: 2018年11月16日

31 お気に入り 689092 view
お気に入り追加

寝台特急

「鉄道好きですよね?」とタモリさん。

「電車での移動が好きなんです」

鉄道ファンにはいろいろなタイプがあるそうで、タモリさんが木村さんにそのあたりを尋ねます。

「私、寝台特急が好きで…」と木村さん。

北斗星で北海道に行き、カシオペアに乗って帰ってきたそうです。

「贅沢だねえ、それは…。向こうで一泊?」

「はい」

「それじゃ、3泊のうち2泊は寝台?」

「そうなんですよ」と木村さん。

「いいねえ」と嬉しそうなタモリさん。

北斗星は「ガタンゴトン」という感じがいいそうです。

「鉄のあれが音が重くていいんだよねえ…」とタモリさん。

「そうなんです。私、知らなくて。乗って初めて知りました。カシオペアは新幹線みたいにスーっとはしるんですよね」

「あれは軽金属でできているから音が違うでしょう?」とタモリさん。「鉄のやつはいい音するんだよね…レールの継ぎ目で」「カルビドンカツ、カルビドンカツ、カルビドンカツ…って音がするんですよ」

タモリさんがノッテきました。かなりうれしそうです。

そして、「筋の通った鉄道ファンですね!」と木村さんに…。

「あと、汽笛がよくて、ヒュイって音なんですけど、あれが鳴ると『旅が始まったな』って…」と木村さん。

まだまだ続く鉄道話

「上野駅のカシオペアが出るところ、線路が行き止まりになって…あれ、いいんだよね!」とタモリさん。

「はいはい、そうなんですよね…。始まりと終わりっていう…」と木村さん。

「カシオペアはホームが専用の、カシオペアの色になってる…そしてバックで入ってくる、スーッと…。おお!(拍手)」(笑)

かつて頼まれて映画に出ることになったタモリさん。青森での出演ということで、付けた条件が「カシオペアの切符を取ってくれるのなら行く。」

スタッフは「みどりの窓口」50カ所にカシオペアの切符を申し込んだそうで、結果、取れたのは1枚…。

「キャンセルがあって…奇跡なんです」とタモリさん。「個室?」

「個室です」と木村さん。

「シャワー付いてる?」

「付いてないです」

「付いてない?勝った!」(笑)

「悔しい…」と木村さん。

木村さん、カシオペアの個室で、1人でビールで乾杯したとか…。そして朝日で感動。

「大沼公園とか通るだろ?」とタモリさん。

「はい」

「そこがきれいなんだよなあ…」

「駒ヶ岳を横に見て、朝食を食べたいと思って…」

「きれいだよね、朝日」とタモリさん。「大沼公園、ちょうどいい時間通るのよ…」

いやあ、寝台特急に乗ってみたい、と感じたのは私だけではないでしょう。いいなあ…。

「ホームに入るときに、外の人と目が合うと恥ずかしい…」と木村さん。

「恥ずかしい。恥ずかしいですよ、あれは。特におれだと、中学生、高校生とかが、『タモリじゃねえ!?』」(笑)

1 2 3 4 5 6 7 8